不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【月がきれい】第10話 【感想】

q

第10話視聴完了しました



今回は川越祭り塾の帰り道の話






前半落として落として後半上がる

定番な感じですけど第10話やられました

物語もクライマックスですからハードルが上がっている中 軽く飛び越えてくれました




川越祭り


陸上部で祭りに行く

小太郎の踊り

自慢の彼氏

嬉しそうです
祭りのテンションもあり

比良

茜と2人

告白「ずっと好きだった」

「何で安曇❓」
「比良は友達だから」


フラレてしまいます

小太郎

休憩中 茜に会いに行くが‥
茜と比良が2人でいる‥

嫉妬

小太郎に呼ばれて嬉しそうな茜

しかし小太郎は不機嫌

嫉妬

「小太郎 彼女かぁ 紹介しろよ」

「そんなんじゃないです」
「‥」

茜はショック

「安曇くん 怒ってる❓」

「怒ってない」

「他の男子と‥ムカついた‥別にいいけど‥」


小太郎の嫉妬

心がすれ違い

小太郎は祭りに戻り
茜は帰りに泣いてしまう

小太郎の気持ち

いろんな不安から茜にあたってしまう
比良は遊園地の時も‥小太郎の不安要素のひとつかもですね
ただ小太郎も茜に会いに行ったら比良と茜の2人の姿を見たら余裕がなくなりますよね
まだ中学生ですから

茜の気持ち

茜はブレませんね
小太郎が本当に好きなんだろうなと
比良に告白されても全くでしたね
ひょっとしたら‥何て考えた私の心が醜いです

比良の気持ち

茜に告白するも失敗に‥終わる
「何で安曇❓」というセリフから
完全に小太郎を下に見ていますね
悪気はないと思いますが
最後ちゃんと告白しては踏ん切りついたのでは

ラインもお互い送れず

学校でも微妙‥会話もなく

塾での帰り道

「一緒の学校に行く
まだ親に言っていない 多分‥反対される
でも説得する」

「この前 ゴメン」
「私もごめん」

今週の曲はEvery Little Thingのfragile

懐かしい歌ですね
2001年の曲です

fragile = 脆い


相変わらずいい選曲です






何はともあれハッピーエンドでしたね






最後はいつもの小太郎に戻りましたね
やはり小太郎の魅力は包容力
決めたら進む芯の強さでしょうか
そんな信念のある男に茜は魅かれているかもしれませんね


茜が塾で小太郎を追いかけるシーン
何となくコミカルでしたがその後の凛とした顔にグッとくるものがありました



2人の初めてのケンカ これはこれでイイ思い出になっていくのでしょう


前半、小太郎の態度に大丈夫なのか
まだ一波乱あるのか 何て思いましたが大丈夫でしたね



このまま きれいに終わってほしいですね