不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【名言】比企ヶ谷八幡

q

比企ヶ谷八幡とは

俺の青春ラブコメはまちがっている。

という作品の主人公です


キャラクター

  • ずっと友達がいない
  • 周囲からは存在を軽んじられたりする
  • 幾多のトラウマを抱えている
  • 他人からの好意を信じる事が出来ない
  • 女子に対しては強い警戒心と猜疑心を抱いている
  • 猜疑心の強さから洞察力は長けている

そんな彼の名言


逃げちゃダメ
なんて
強者の考え方でしかない
いつも自分が悪いなんて事はない

社会が 世の中が 周囲が

誰かが間違っている事だってたくさんある


自分は変えられる


なんてのは


そのゴミみたいな冷淡で残酷な世界に順応して、負けを認めて隷属する行為だ


綺麗な言葉で飾って自分すら騙している欺瞞に過ぎない



社会に出ると痛感する言葉ではないでしょうか

上司に言われた100%無理な仕事をやるだけやって失敗に終わり

報告すると「キミじゃ無理だったか」なんて

これ俺のせいなのかなんて日常茶飯事の出来事



結局

会社では上司は偉いし

スキルアップしろって言われても

無理な仕事は無理なんですよね



しかし

会社にいる以上は従わないとならないものですね




名言に乗せた愚痴になってしまいました


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村