不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【笑ゥせぇるすまん】第12話 チャットルームの王様 【感想 考察】

q

では

登場人物

  1. 網雲 豪‥25歳 フリーター HN抹茶ドリル
  2. 光騎士‥チャットルームで網雲と対立する


喪黒福造‥笑ゥせぇるすまん



抹茶ドリルがチャットに興じていると
光騎士と名乗る人物が抹茶ドリルを煽る

イラっとして

ケンカ腰に‥

チャットルームを追い出されてしまう



そしてチャットで喪黒と出会う



喪黒になだめられ冷静になる抹茶ドリル


別の日

抹茶ドリルがチャットルームで楽しんでいると


またも抹茶ドリルに絡んでくる


チャット内に現れた喪黒

現社会で間接的にあるものを渡す

喪黒が渡したものは
相手のプライベートを暴くツール

それを使って

光騎士を論破し追い出す事に成功


喪黒は忠告する

チャットルームは楽しく過ごす場所である
このソフトを使うのは負けそうな時だけにしてください

約束ですよ


しかし抹茶ドリルは約束を守らず

チャットルームに現れては
次々に論破する


チャットルームに君臨するが‥

「誰も僕に勝てない 僕は最強なんだ」


突然パソコンが消え 現れる喪黒

あなたのチャットルームでの勢いはお終いです
ドーン




後日

チャットルームに現れる抹茶ドリル

抹茶ドリルの個人情報が漏れている



顔の見えないインターネットではいつ誰に攻撃を受けるかわかりません
なるべく穏便に過ごしたいものですなぁ




と物語は終了


網雲 豪

  • 普段はおとなしい
  • チャット内でカッとしやすい
  • 自分本位である

網雲 豪の人間性

パソコンにチャットルームに依存している
うまくいかないと怒りやすい
彼の世界はチャットルームの中にあり 他者を論破する事により優位性を保っている
リアルは充実していない




網雲と喪黒は直接 顔を合わす事はなかった

最初の接触からドーンまでパソコンを介していた
ファミレスでツールを渡す時も網雲は喪黒の存在に気がついていなかった

網雲は前半 終始 怒っていた

光騎士に煽られていたりもあるが相当カッとしやすい
いろんな事に余裕がなかったのかもしれない

網雲のリアルの生活は❓

バイトをしている姿はあった
家でファミレスでネットカフェでパソコンをしていた
友達はいたのだろうか❓
独り言はあったが人との会話はなかった

ツールの力を自分の力と過信した❓

ツールを手にしてからは忠告されているのにも関わらず 即使用した
他の人間を論破する事により(相手を否定する事)自分に優位性を持ち自分を肯定していた

光騎士は喪黒だったのでは❓

光騎士の描写もあったし 個人情報を晒されているあたりから可能性は低い



感想

今回もいろいろ突っ込みたいところはありましたが
結局 チャットルームの王様はハダカの王様でしたね
パソコンからのドーン
これも現代版 進化型でしたね

喪黒も言っていましたが顔の見えない世界だからモラルを持たないと危険ですよね




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村