スポンサーリンク

不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【月がきれい】第11話 【感想】

第11話視聴完了しました


今回は親の愛情クリスマスの話

親はいつも子供の事を考えている

誰もが経験したであろう思春期の痛いところを‥
今回は家の中の話でしたね

進路の事で言い争いになる


親の希望

地元 川越の 市立高校 公立

小太郎は三者面談時に光明高校に行きたいと言う


小太郎の出した進路

千葉 私立の高校 偏差値60以上

母親は何故 怒ったのか❓

  • 相談なしに進路を決めた事

親にとっては子供はいつまで経っても子供ですし
これに関しては親も勝手に小太郎の進路を決めてましたけどね

  • クラスの女子(茜)が受験すると聞いたから

親とするとそんな事で進路を決めて欲しくない
しかし両親共にそんなに突っ込んだ話はなかった


小太郎の頑張りを目の当たりにする母親




小太郎の知らない所で二者面談



小太郎は‥

「親は反対してる 落ちた方がいいって‥きっと」

「母親が反対してるから 成績上げて 見返したい
けどなかなか上手くいかなくて‥」

茜「家族の応援って大事だよね
最後の試合の時 メッセージが入ってた
お母さんずっと見ててくれたんだなって」

父親と小太郎


「光明は受けてもいい
落ちたらお母さんの言う通りにするんだぞ」

「お母さん この前、担任に呼ばれて今の成績だと
光明は辞めた方がいいって言われた
でもなぁ
小太郎が頑張ってるから受けさせてやりたいって
突っぱねたんだ」

「うるさく言う事もあるけど‥まぁそう言う事だから」


ある日の夜

「お腹すいたの❓」

「朝方に変えたら‥本番で寝ぼけたら大変だよ」

「無理はしないのよ」


受験当日

「電車 乗り間違えるなよ」

「小太郎 これ」

「ありがとう」

❗️

「行ってきます」

親とはいつも子供の事を考えている


バランスのいい夫婦 バランスのいい家族

  • 口うるさく言う母親
  • しかし小太郎の事を思って
  • 影で支えている
  • 多くを語らない父親
  • ちゃんと要所は抑えて
  • 当然2人とも小太郎の事を心配しての事
  • 小太郎も素直な性格


理想的な家族に映りましたね

今週の曲

Kiroroの未来へ

でしたね

あのシーンであの曲
涙なしには見れませんね

クリスマス


プレゼント交換

「部活で使えるかなって」

「メリクリ」

長めの手編みマフラー




茜は無事 合格



今週の千夏

登場回数は二回でした

「光明受けるの❓私は市立」

茜の合格を聞いて

「今度は安曇くんの番だね」


最後の顔が何とも寂しげで切ないですね


最終話に向けて

  • 小太郎の受験は成功するのか❓

成功、失敗に関わらず2人の交際はどうなるのか
どこまで描くのか❓

  • 小太郎の小説はどうなる❓

10話の終わりに茜に言った言葉
オープニングに出てくる書きかけ❓の小説は❓

  • 千夏はどうなる❓
  • 比良の登場はあるか❓




感想
何にしても今週は小太郎と茜ではなく
小太郎と家族でしたね
痛々しく 恥ずかしく見ていたこれまでとは大幅に違い

ラスト間際に感動の回

私、個人では
第3話の小太郎が茜の陸上部の大会をお祈りするシーンからの告白が好きだったのですが
今回は勝るとも劣らない回でした




次回に期待です




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村