スポンサーリンク

不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【恋と嘘】第4話【感想】

恋と嘘

4話視聴完了しました

今回はゆっくり話が進むのかと思いきや後半の動きはよかったですね
新しいキャラが出て来てワンシーンながらも意味ありげな‥


これからに繋がるかものシーンをおさらいしてみます


五十嵐 柊


今回 初登場の彼女

美咲の中学の同級生
という事は由佳吏とも顔なじみ❓

夕方の公園

美咲と柊の会話の一部


柊「美咲は嘘つきだったもんね、昔から」
美咲「嘘をつき通してでも守るものってあると思う」
美咲「自分の心にまで嘘をつく方法が…まだ見つからない」
柊「心に嘘なんてつけない 恋ならきっと多分、尚更」

美咲嘘つき❓昔から
にはをつかない
それは由佳吏の事❓
とすると何かに嘘をついているのか


仁坂と美咲


仁坂「お前さ わかってんの❓」
美咲「わかってるよ」
仁坂「あっそ…なら良いけど」

このシーンと前回の目配せ等々
実は二人に【政府通知】が来ているのでは❓との可能性

もしくは何かもっと違うものを二人が共有しているとか

1話ではクラスメイトのいる中で美咲には通知が来ていないと話しになる
そこには仁坂もいるが発言はナシ

厚労省 由佳吏宅を訪問

会話の一部

  • 「美人を見ると付き合いたいなとか胸が大きい人を見ると良いなって思いますよね❓」
  • 「早い子たちだと一ヶ月でセックスまで済ませてしまう組も何割か居るんですよね」

上は美咲の事を言っている❓

下は最後に‥




帰り際に


「ところで高崎さんというお家ご存知ですか?」

由佳吏の政府通知を公園まで持ってきた厚労省が美咲の家をわからないとは考えにくい

何かの意図があって敢えて聞いているであろう

由佳吏と美咲


由佳吏『高崎さん 昨日さ、厚労省の人って…来た?』
美咲『来たよ』

(中略)

由佳吏『ちなみにどんな人…?』
美咲『どんな人って…良いんじゃないかな 上手くやってると思う』
由佳吏『もう会ったの?』
美咲『会ったも何も一緒に住んでるよ』
『え?待って、何の話?』
由佳吏『高崎さんに政府通知が来たんでしょ…』
美咲『やだ、政府通知なんて来てないよ』


話が全く噛み合っていないですね


美咲の一緒にに住んでいるとは誰の事❓

今週の登場人物で当てはめていくと

柊は美咲の家に住んでいる

うまくやっていると思うとは

柊と政府通知の相手❓

無理やり合点がいくように‥



さすがにこれは無いですね



何にしても美咲のはぐらかせかたには違和感を覚えますよね

そもそも美咲は嘘つきというのを前提に考える

【政府通知】はまだ届いていないといっているが

実は届いている それも結構前に‥

その相手は仁坂である❓

これだと浅はかすぎますかね

しかし

そして厚労省の人が言っていたように仁坂と美咲はセックスをしている

3話からの仁坂が莉里奈に言った一言

処女

その後に
「まあ、そうだよな…普通は‥」

というように普通の定義は何処にあるのだろうか


仁坂の人間性

仁坂は女子からの人気は絶大 自分に酔っている❓
みんなが思う仁坂像を演じているため
みんなの前で美咲の前で美咲を独占できない



恋と嘘

嘘を誰がどこまでついているのか❓




次回に期待ですね



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村