スポンサーリンク

不惑の肉体改革とアニメ

不惑から見たアニメの感想を書いていきます たまに筋トレ

【プリンセス プリンシパル】第5話【感想】

プリンセス プリンシパル

第5話視聴完了しました



痛いの痛いの飛んでけ
おかしいな 父上のおまじない効かないよ
胸の痛み 全然とれないよ







日本からの使節団それを率いる堀河公

条約改正を求めて王国へ訪れる

極東の島国からやってきたその一団を出迎えることになったプリンセス

裏では東堂十兵衛

による堀河公暗殺の噂が流れていた

暗殺騒ぎにプリンセスが巻き込まれることを案じたコントロール

アンジェ達にメイドとして同行するよう指令を下す


その途中とある少女が忍び込む

いち早く侵入者の存在に気付いたアンジェは、暗殺者の存在を疑い、その少女……ちせと対峙する



悪い奴❓

ノルマンディ公

プリンセスに王位継承の可能性をゼロにしたく

十兵衛に情報を流しプリンセスといる堀河公を襲わせる手引きをした


ちなみにプリンセスは王位継承は4番目

ちせの手当て

泣いている子供に

痛いの痛いの飛んでけ〜

父上直伝のまじないだ
私もよくやってもらった




ちせと十兵衛の戦い

ちせと十兵衛の関係


アンジェ『十兵衛は父親だったのね』

ちせ『私に剣を教えてくれた優しい父は死んだ』

ちせ『ここに眠ってるのは敵方に寝返ったただの暗殺者だ』

みんながいなくなりちせ1人になり冒頭の言葉に戻る

今週のベアト

銃が小さい❓

十兵衛に首を‥

最後には無傷❓

いくら首を改造されてるとはいえ‥

ちせの転入



5話終了





先日OP映像についていろいろ私の思った事を書いたのですが

今回から❓今回だけ❓

OPのタイトルロゴのバックの色がかわったので‥



1話から4話 ピンクですね

今回 5話 緑です


6話はどうなるのでしょうか❓




感想


ちせvs十兵衛

圧巻でしたね
神回とも言ってもいいのではないのでしょうか
バトルでは丁寧に作り込まれた動き
内容では感動させられ
BGMは今までも良かったのですが
アクションに引っ張られたのか

いつもに増して
非常に良かったです

見ていて気持ちのいいテンポでしたね



アンジェとちせが対峙している最中

何のためらいもなく銃を打つドロシー


こういうシーンがまさにスパイなのかなとも思わさる

よく出来ている作品であると思わせてくれます


謎のトランプ

トランプを引かれてもなにも言わない 言えない兵士

これを何度か繰り返す

何かのオマージュなのかなとも



とはいえ今回も楽しく視聴しました

また次回に期待ですね