不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

「ひそねとまそたん 」8話・感想 一気に物語が進んだ。

 

ひそねとまそたん 8話

 

一気に物語が進みましたね。

これまで何処に向かってどんな着地点なのだろうという疑問が晴れました。

 

彼女達Dパイの役割が明らかになり登場人物の謎。

新たな登場人物と8話は色んな事がありすぎて何から言えば‥

 

 

 

OPの変化

f:id:yrstmt:20180604091728j:image

 

 

 

 

サビの歌詞、メロディ、映像も変わった‥

新キャラの映像や最後のコレは何だろう❓

8話でOPが変わる。

いろいろ期待させてくれます。

 

 

 

 

 

 

彼女はやっぱり‥

f:id:yrstmt:20180604091743j:image

 

 

ただのジョアおばさんではなかったですね。

前回の作戦に携わる最後のDパイでした。

ラストでも巫女を感じとっていました。

 

 

 

 

 

ひそねの思い

f:id:yrstmt:20180604091755j:image

 

 

 

3日3晩飛び続けなくてはならないが眠気に襲われるも

ジョアおばさんに一喝され

まそたんに身を任せ無事に訓練を遂行。

 

 

 

 

 

彼の正体は❓彼女との関係性は❓

f:id:yrstmt:20180604091807j:image

 

 

どことなく頼りなさそうに見えていた❓、見せていた❓彼もまたマツリゴトに重要な人間でしたね。

確かに前に小此木家がどうの言っていましたし

 

 

 

 

f:id:yrstmt:20180604091818j:image

 

 

彼女は新OPにも出てきた彼女。

巫女であろうと思われると彼との関係性は❓

 

 

 

 

感想

 

 

財投や奈緒の変化もあり物語も終わりに向かいますね。

しかしキャラも増えて残りの話数を考えると何話か人間関係に使って分かち合い本番へといったところでしょうか❓

勿論、いろんな事を期待してしまいますが、とりあえず敵が出てきて彼女達が戦うとかいった内容で無くてよかった。

 

ジョアおばさんの言葉で

 

「ぬくぬくと暖かい中でケガもないのにたった3日も飛べないのか」

 

と一喝がありましたが前回のDパイは何かあったのかな❓と考えさせられてしまいました。

 

 

 

 

画像は全て
© BONES樋口真嗣岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
から引用。