不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

メガロボクス 11話・感想 熱い展開だった。


11話 熱かったですね。

勇利との試合まで出てこないと思った名ゼリフ

「立て、立つんだジョー。」


が出ました。

これまで何度もジョーに立つなと言ってきたオッさん。
ラストの試合までとっておくのかと思いきやここで出ました。



そしてカウンター一撃で試合を決めたジョー




南部のオッさんも目を差し出して2人の命を助ける。
完全に見えなくなるとすると二度とジョーの戦いが見えないという死ぬより辛い事ですしね。

これが目玉だとすると‥もう見えないですよね‥


藤巻もこの先もジョー達にイカサマを続けさせるかのような事を言ってましたが南部に心を動かされ男気を見せました。

勇利やサチオもカッコよく主要キャラと脇役の格差が酷いところはありますが‥


次回、登場人物達がどう変わっていくか楽しみです。



「終われねえよな こんなところじゃ」

のセリフに痺れました。





画像は全て
©高森朝雄ちばてつや講談社メガロボクスプロジェクト
から引用。