不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

踏切時間 12話・感想 気まずい空間か❓心地いい空間か❓

踏切時間、最終回終わりましたね。
ショートアニメながら考えさせられる展開であり見ていて楽しくなる作品。
今期全くのノーマークだった作品だっただけにかなり楽しませてもらいました。


最終回は1話目の2人の再登場。
この2人はいつ再登場するのかと思っていましたがラストで出てきました。




第12話「二人の青春②」

1話でトモはアイ先輩に告白していて‥その続き

アイ先輩の思い

青春していると自ら言っている彼女、全く意識していない人からの告白。
それも女子からの‥しかし前向きに考えている❓
恋愛経験ゼロ、片思いすらないのでよくわからない



トモは❓

少し変わってしまったアイに絶望的に後悔し全てをなかったことにしてもらいたく告げる。
しかし彼女は冷静❓常に落ち着いて見える。
口では弱気だが主導権はトモが握っている。




トモの言った言葉

電車が通り小声で言った一言。
どうやら「好き」と更に告白したみたいですね。

アイ先輩

明らかに動揺。





ラストカット

告白後、踏切が上がるかと思いきや反対側からまた電車が来ることにより遮断機は上がらず物語はおしまい。



感想

終始冷静だったトモ、常に焦っていたアイ先輩。
2人の個性がよく出ていていいバランスの2人でした。
やはりラストどうなったのだろうか❓と考えさせてられてしまう終わり方はいいですね。

二期が楽しみな作品の一つになりました。











画像は全て

(C)里好双葉社・「踏切時間」製作委員会
から引用。