不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

はるかなレシーブ 2話・感想 最終回みたいな2話

f:id:yrstmt:20180714031130j:image

 

今期のきらら枠の作品。

 

個人的にはきららはハマる時とハマらない作品がハッキリ分かれるのではるかなレシーブはどうかなと思いましたがここまで大満足ですね。

PVからからも期待値は高かったのですがキャラと水着だけでは‥と思っていましたがなかなか良さそうなストーリー展開。

 

 

「夏」×「沖縄」×「ビーチバレー」

f:id:yrstmt:20180714032855j:image

 

この暑い季節にピッタリな作品。

かわいい女の子にややエロかったりと‥

きららだけに男は出てこないのであろう。

 

 

割とガチ❓

f:id:yrstmt:20180714033201j:image

 

 

きららという先入観からなのかゆるい感じなのかと思っていましたが割とガチでしたね。

ちょっとした動きの腹筋や背筋の描き方や試合時のBGMも非常にいいです。

今期作品のはねバドと比較されそうですね。

 

 

 

 

 

2話 感想

 

ビーチバレーと成美から逃げていたかなたが信じて救った‥いい話である。

 

逆に最後に成美はかなたを苦しめていたのは自分ではないかと思い自分を責めるが彩紗の「そんな事ない」と言葉をかけるも成美の葛藤は見ていて苦しい。

1話で突然、「エース」という言葉に怒った成美によく意味が分からなかったが、サブタイの「エースなんて必要ないの」から今回の試合と成美かなたに執着している闇の部分が出ていました。

かなたは前向きになれたが‥彼女はどうなるのだろう‥

 

PVからお互いコンビの解消、再結成はないだろうが、それはそれで見たい気もする。

 

f:id:yrstmt:20180714042931j:image

とは言えいろんな意味での天真爛漫さが皆の関係性を良くしている。

今後の2人の‥4人の関係性が興味深い。

 

 

 

 

 

画像は

©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会

から引用。