不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

プラネットウィズ 3話・感想 宗矢は復讐者‥少しだけ考察

第3話「復讐者・1」


『俺は侵略者じゃねぇ…復讐者だ。』

冒頭から宗矢がグランドパラディンと戦う理由は星は滅ぼされている事が判明しました。
しかしグランドパラディン側は復讐者竜の力と少しピンときていなかったような‥

3話はいろんな謎が少しずつ判明してきました‥とはいえまだ謎は深いですね。



宗矢はシリウス人❓


確定ではありませんがふたりの会話から宗矢はシリウス人である。
彼ら2人は着ぐるみ族と言っている。
着ぐるみ族はネビュラ唯一の武力であるとも。
先生はシリウスを救えなかった故に罪滅ぼしのために宗矢の面倒を見ている。
シリウス暴走により滅びた。


2人の会話に今後の事が散りばめられていたのではないだろうか‥



舞台袖にいたのは❓


グランドパラディン側の秘書、白石とも思える。
後のシーンで鷹取に怪しまれている‥

しかし堂々としている白石、今後の彼女に期待です。



シリウス人と地球人の関係性❓



先生に地球に永住する事を勧められる。

「だってシリウスと地球は…」

ここで会話は終わるが何かしら関係性があると思われる。


やはり食べられない宗矢


ここまで引っ張っているので何かしら繋がっていきますよね。
肉を食べたら‥

感想

根津屋先輩はどうなるのだろう‥あっさり終わってしまうのか❓
今回は白石の怪しさが出てました。
委員長もどこか信用出来るのか‥
銀子にしても先生の言葉を普通に通訳しているが着ぐるみ族ではないしどういった立ち位置なのだろうか‥

まだまだこれからですね。