不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

名作?彼氏彼女の事情

1998年の作品。
かなり古め‥原作は少女漫画と今更感は強いが‥

監督は庵野秀明


言わずと知れた『エヴァ』の監督である。

やはり今見ると作画からか古さは否めない‥がその中に新鮮さを感じる。キャラの心理描写やその表情と何か感じてしまう。エヴァでも使われていたが信号や電柱。とは言えやはり勢いである、ドタバタ感と微妙な人間関係から作られる内容。
1話が秀逸過ぎた。1話だけでも観て欲しい作品である、



しかし何故か?後半失速してしまう‥



私も暇な時に少しずつ観ていたのですが観終わるまでにかなり時間を費やしました。
面白いのですが後半の失速感は否めなかった。
前半の勢いのまま突き進んでくれれば‥ともう何年も前の作品の事を言っても仕方ないが、少し惜しい。

自問自答させられる作品。