不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

ヤマノススメ サードシーズン 第6話・感想 ドンガラガッシャーン

第6話「コーヒーってなんの味?」

あらすじ

ひなたの家のウッドデッキでお茶をごちそうになっていたあおい。ふとひなたを見ると、コーヒーを飲んでいる。山頂でコーヒーを飲む「山コーヒー」のおいしさを勧められたおあいは、自分もやってみたいと思うものの、コーヒーの苦さがまだ苦手。ひなたと山コーヒーをするために、あおいは豆選び&ドリップの練習を始める。

毎回だが今回はいつにも増して癒し回でしたね。
飲めないブラックコーヒーを飲んで寝れなくなってみたり‥子供かよって思いましたが子供なんですよね。
コーヒー豆を買いに行ってコーヒー豆の種類の多さに驚きアドバイスを受けたり何度も出てくるコーヒーを見て

おいしいコーヒーを飲みたくなりました。

コーヒーに何の興味もなければ粗挽きから連想させるものはソーセージなのか‥彼女が天然なだけなのか‥

オチもひなたがミルクを入れる‥何となく早い段階でそうなるのかななんて思いましたね。



ブラックコーヒーを飲んだあおい


苦い以外なんでもないでしょうか‥

人生は苦いからコーヒーくらい甘くていい

の名言を残したのは同じ高校生の比企ヶ谷八幡でした。
同じ高校生とは思えないような‥



脳内のひなた




勝手にひなたにからかわれる妄想をして‥
あおいは性格悪くないですよね‥ひなたに対してのライバル心が強いのか

今回はひなたのイイ子っぷりが出ましたね、もちろん、あおいもイイ子なのは分かったうえで‥


山コーヒーって言葉はあるの❓

登山しないのでわかりませんが‥




画像は全て
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
から引用。