不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

プラネットウィズ 6話・感想 今後の展開は‥ 少しだけ考察

 

6話 パラディンブレイク・2

f:id:yrstmt:20180814101704j:image

 

第6話 告知PVを出すくらい気合いが入っていましたが期待を裏切らない良回でした。

サブタイのパラディン・ブレイク2」からグランドパラディンは崩壊してしまうのか‥とは思っていましたが‥

現在6話、今後どういった展開になっていくのか、宗矢の兄が意味あるかのように登場し残りの物語に絡んでくるのか

 

 

6話、思った事を書き出したいと思います。

 

 

 

 

 

宗矢・兄

 

f:id:yrstmt:20180814102847j:image

 

この場面での登場。

明らかに怪しい、宗矢の中では死んでいるが実際はどうなんだろう‥ラスボス感が半端ないです。

 

 

 

着ぐるみ族

 

f:id:yrstmt:20180814103046j:image

 

右から先生、閣下と並んでネズミ、ウサギ、トリと干支なのか‥特に絡んでこない気もしますね。

センターで偉そうな閣下ですが竜造寺隆に追いつめられていました。それだけ隆は強かったのも分からなくはないが最後は宗矢に倒させるあたり‥何となくセコイ感が‥それだけ信用しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

竜造寺隆

 

f:id:yrstmt:20180814104443j:image

 

結局のところ彼は何者だったのだろう‥

前回の他の惑星から来たともとれる話に波長が龍そのもの、閣下曰く「龍の生まれ変わり?」とも‥この辺りはまだ次回以降に説明はありそうですね。

 

これは‥

f:id:yrstmt:20180814103808j:image

 

隆の成れの果て、この後、宗矢兄が現れた。

彼は宗矢兄に、兄の派閥に操られていた?

 

 

 

 

感想

 

 

グランドパラディンが消滅していまいました。

今後はどのような流れになるのか穏健派封印派が揉める事も無くなりそうですが、新たなを扱える派閥が出てきそうですね。その派閥の中には宗矢兄が大きく関わっているのであろう。

龍はもともとネビュラの武力と言われていたのに処罰されてしまっている。龍とすれば納得のいかない話である。

 

穏健と封印が手を組み龍を倒す方向に行くのか そこに宗矢は立ち向かうのか‥しかし宗矢は

「俺は俺が味方したい人の味方で、俺が倒したい奴の敵だ」

と言っているので兄を助ける事もあるのではないか‥しかし「シリウスは龍によって滅ぼされている」これが宗矢の記憶だが実は別の記憶を植えつけられていて‥そんな事ないか

 

「正義なんか…下駄ほど役には立たねーよ」

から宗矢は別に正義でも何でもないのを再確認させられました。

 

 

今後の注目として委員長の存在も怪しく思いますが、白石と銀子の2人の関係性である。

この2人には何かあるのではないかと思わせる箇所がある。

 

 

龍の砂

f:id:yrstmt:20180814105416j:image

 

これも宗矢兄が地球に持ち込んだのだろうか‥

 

 

 

 

画像は全て
(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
から引用。