不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

ハッピーシュガーライフ 6話・感想 しょうこの判断は正解なのか‥

私たちは、の周りを回っている


今回はさとうに少し疑問を持ったしょうこが勇気を出してさとうに踏み込みました。どうなるかは次回以降ですがあまりいい流れにはならないような‥
あさひの過去も徐々に明らかになってきました。神戸家はまだもう少し掘り下げないとストーリーの深いところがわからないかもしれませんが‥


6話、思いついた事を書いていきたいと思います。




神戸家の環境



父親の虐待が酷く、母親としおを逃したあさひ。
矛先はあさひに向けられるがひたすら耐える、いずれ3人で過ごせるように

父親とあさひ、しお

この3人に血の繋がりはあるのだろうか‥そこまでは明確にされないまま死んでしまいました。
何となく父親とあさひは血縁はないが、しおには実父なのでは‥完全に憶測です。


父親が死んで、あさひは3人の生活が出来ると思ったがそこには精神が崩壊している母親、しおはそこにはいなかった‥
父親が言うには母親は弱い人間。
虐待からかメンタルもおかしくなっていて、しおに冷たくしてしまったのだろうか

父親の死因は?

特に説明はないですがあさひが何かしらしたって事はないですよね‥

あさひは家にも帰らず公園で寝泊まりしてしおを探している。
父親は死んでいるのだから家には帰れるはず‥父親は放置されているのか‥

父親が死んでからどれくらいの時間が経っている?
この時間とさとうしおの時間は‥



あさひは「しおはキレイで笑顔が輝いていて、まるでみたいだ」と言っている。
サブタイからの月はしおの事を指している。
みんなしおに翻弄されているのだろうか

しおはみんなに対して天使ではなく悪魔‥そんな事はないですよね。




三星はどうする‥


太陽宅を訪れるさとう、バイトの伝達事項のノートには


「しおちゃんに会わせてあげようか」

の文字、三星の心は揺らぐが‥

こちらも次回以降に持ち越しですね。三星もさとうを疑っているので素直に口車に乗るのは考えにくいかも‥
彼が警察に行けば物語は終わってしまいますが‥彼はそんな事はしませんよね。




しょうこの葛藤


今回の主人公であったしょうこ。さとうを大事な友達と思いながらも三星の言葉、少しずつ心を開いてきているあさひの対応から

本当のさとうを知らない

事に気付いてさとうに一歩踏み込んでみた。

最初はやんわりと断るさとうだが食い下がるしょうこにさとうは

「とりあえずウチに来てくれる?そのほうが話しやすいと思うから」

と優しい顔でいいながらも目は‥

少し違和感を感じますね。
あの家に人を招けるのだろうか‥カギがかかっている部屋‥入れなくても匂いはないのだろうか‥

まさかとは思いますけど‥何もないですよね


嘘をついたしょうこ



今回、結構重要なワンシーン。
何度も三星宅に出向いているが会えないさとう。
すぐ会えたしょうこ。

これは三星の信頼度であるのが正解だと思う。やはりさとうの仕掛けた罠にはまらない三星だった。



北埋川の行動


さとうの事を調べている彼だが、方向性がよくわからない。
さとうとしょうこが一緒に遊んでいる時をストーキングしているが‥


こちらも次回以降に持ち越しです。
彼は共犯者なだけによく涼しい顔していますよね。



感想

今回はこれまでとは違い、今までに多方面にばら撒いていた伏線をギュッと絞って、これから徐々に回収といったところでしょうか
宮崎すみれもバイトには顔を出していないみたいで彼女の動向も気になるところですが‥一番はしょうこがどうなってしまうのだろうか‥まさか殺さないとも思うが家に入れるというのは‥とても嫌な予感しかしない‥


神戸家もまだ謎があり母親の精神はどうなっているのか?
なぜ‥しおはさとうと暮らしているのか‥



画像は全て
©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
から引用。