不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

プラネットウィズ 7話・感想 楽園の民という新たな勢力‥ 少しだけ考察

前回のグランドパラディンとの戦いが終わり、新たなる勢力「楽園の民」が登場しました。
封印派と穏健派の3勢力がぶつかるのか?宗矢は戦いに乗り気ではないが‥新章がスタートしました。


7話、思った事を書き出したいと思います。



銀子は‥


宗矢と先生と当たり前のようにいた彼女だが特にこれまで触れられてきませんでしたが

リエルの姫

との事。リエルがシリウスに侵略されている時に助けてくれたのは先生が所属するネビュラ。
その先生のもと修行のため同行している。



龍の言い分


シリウスを滅ぼした龍。宗矢も龍の力を憎んでいたが‥
シリウスは悪の種族。シリウス人を根絶やしにしようとしていたがネビュラにより死刑になるが死んでしまったシーンはない。


白石こがね


学校に現れた彼女。テレパスの力で宗矢の記憶を書き換える。

のぞさんにはその力は通用しなかった。

やはりのぞさんは何かしらのキーマンだろうか



楽園の民


宗矢の兄の姿をしているが‥宇宙で最も古い種族。
特定の姿、形はないらしい。
宗矢に頼み事に来たのだがまた次回に‥
なぜ宗矢は楽園の民に兄を見出しているのか




封印派


穏健派に勝負を挑む白石。楽園の民の存在には気がついていないのか‥

地球がシリウスみたくなって欲しくない思いから元グランドパラディンの2人も仲間入りする。

これから他のメンバーの参入もあるのか‥



銀子とこがね



宗矢にテレパスをかける白石にそれを防ぐ銀子。
銀子はこがねの事をセンパイというが関係性は不明。ただのネビュラ内のセンパイという意味合いだろうか‥他に深い意味はあるのか







感想

今回は新たな展開になり少し整理がつきませんね。
宗矢はどこかやる気がなくこのままいってしまうのか‥しかし物語の流れが早いプラネットウィズ。来週には普通に戦っていても何の不思議もありませんけどね。

楽園の民の立ち位置がまだ見えてきませんが宗矢に頼みにくる段階でネビュラとは何かありそうな感じは否めませんね。
後半戦も委員長には注目ですね。






画像は全て
(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
から引用。