不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

はるかなレシーブ 12話(最終話)・感想 「ここまでじゃないよ これからもだよ」

#12「だから私たちは、かけがえのない一人を選ぶ」

勝戦最終セット。遥&かなたペアがマッチポイントを迎えた場面で、遥の渾身のジャンプドライブサーブが放たれた! 果たして全国への切符を手にするのはどちらのペアか!?

©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会から引用。





勝戦の結果は‥



最後ははるかのブロックで全国2位のエクレアを倒す。



後のクレアとはるかの会話から


クレア「最後、かなたが倒れてエミリのトスも完璧で負ける理由がない」


はるか「私はそうは思わなかった 私のブロックは、クレアが教えてくれたブロックだから


何とも言えない言葉ですね。
はるかがクレアを信じて練習していたのかと考えると熱いものを感じます。



はるかな



試合に勝ったものの何とも言えない空間にいる2人。
そこに成美からのメッセージを届けたあかり。
2人が言って欲しかったであろう言葉ですね。



エクレア



思うところがあるがクレアの
「2人は最っ高のライバルで、友達だから」
と笑って泣いているシーンはよかった。




ビーチパーティ



約束のビーチパーティ。
特にギスギスするわけでもなくよかったですね。
影の立役者はあかりかもです。

最終回、試合とその後とうまくまとめました。
とてもいい最終回だったのではないでしょうか




感想


終わってしまいました‥

今期、楽しみに観ていた作品の一つでした。
今年の夏は暑かっただけにビーチバレーが合っていた?内容はもちろん。隠れた名言がたくさんあったこではないだろうか。
OPの爽やかな曲もそうだが試合中のBGMがとても良かった、心地よいスピード感が物語を良くしていました。

次は全国でしょうか‥期待ですね。




画像は全て
©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会から引用。