不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥雑談だったり‥

『 エガオノダイカ 』 6話 ・ 感想 /

 

f:id:yrstmt:20190211182959j:image

 

 

今回は王国側のお話。

というか王国サイドはもう絶望的な状況に追い込まれています。

 

首都決戦に向けて国民にスピーチするユウキ、これまで戦争から目を背けていましたが覚醒した様子を見せるが上手くは行かず試練はまだまだこれからでしょうか‥

ユウキは王女とは言え子供ですから難しい状況で正しい判断は難しい。周りの大人達も‥だが完全にジリ貧状態ですから‥という流れで徐々に巻き返して王国側が勝利する‥なんてひと昔前の展開は1mmも期待はしていないがどういう結末が待っているのだろうか。

 

f:id:yrstmt:20190211184506j:image

 

曇っているのはユウキだけでなく視聴者だったりする。

 

 

 

王国側も帝国側も‥

 

f:id:yrstmt:20190211184715j:image

f:id:yrstmt:20190211184923j:image

確実に死亡フラグは立ってます。

近々に主要人物がいなくなりそうですね。

 

 

 

感想

 

難しい‥いろんな意味で‥割と好きな感じなのですが‥今ひとつ何かが足りていない。

しかし次回も期待です。

 

 

 

画像は全て

©タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会から引用