『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥雑談だったり‥

もうすぐ節分。『 恵方巻きって誰が流行らせた? 』・『 方角は? 』『 自爆営業 』って‥

 

f:id:yrstmt:20190126230905j:image

 

2019年2月3日は 節分 

 

節分といえば、日本に古くから伝わる大切な行事です。「鬼は外!福は内!」と豆を家の部屋中にまく。言葉の通り豆で鬼を家の中から追い出し、福を家の中に呼び込むという意味があります。

中高年には当たり前のイベントだったのではないだろうか‥大して美味しくもない豆を年の数だけ食べてみたり、湯船に豆を入れてみたり、掃除するのが大変だった思い出が‥他のイベントと比べるといささか地味とも思えてしまうが子供の頃はそれが楽しかったと記憶しています。

 

 

 

節分と恵方巻

 

f:id:yrstmt:20190126234906j:image

近年は恵方巻きが豆まきに追いつく勢いで普及しています。果たしていつ頃、誰がこのイベントを作ったのか?疑問に思い調べてみると「大阪では節分に太巻き寿司を食べる」という風習が昔からあったらしく セブンイレブン が1998年頃に全国的に仕掛けて2000年くらいから徐々に浸透、急速に広まったと言われています。(諸説あるらしいです)

食べ方もいろいろですが 太巻きは切らずにその年の恵方の方角を向いて願い事をしながら無言で食べきる と言われています‥。

太巻きを切らないのは縁が切れないようにとの事で無言なのは会話をしてると運が逃げてしまうらしいです。

具材は7種類と言われ、「 七福神 」からの由来とされています。

ですがこの具材を入れなくてはダメというものはないらしく、7種類というところがポイントであって、その家や土地柄により様々だそうです。

 

何となくご都合主義が商業的戦略の匂いがプンプンと‥

 

 

今年の方角は❓

 

f:id:yrstmt:20190126234939j:image

 

2019年は 東北東 になっています。

恵方とは、歳徳神(としとくじん)という神様がいる方向を示し毎年変わるものです。

 

 

自爆営業

 

f:id:yrstmt:20190127012352j:image

 

商品を販売する会社に勤める従業員、パート、アルバイトの人達には耳の痛い話かもしれないが、少なからず経験した事があるのではないだろうか

今回は特にスーパーやコンビニに勤務している人達である。イベント毎にノルマを課せされ未到達なら自分で買い取る‥しかし販売員に恵方巻き20本、30本など酷な話である。中には100本のノルマもあり、給料から天引きとか完全に労基に触れている話も出ている。そもそも値段設定もおかしいような気がする。

しかし押し付けている店長もまた押し付けられていると言う負のスパイラル‥結局は誰が得をしているのだろうか‥1番上にいる人間がだろうか‥上は損しないビジネスモデルではある。

この事に対して国もスーパーやコンビニ、業界団体に作りすぎを控えるように通知を出す事態になっている。