『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

「イエスタデイをうたって」柚原 チカというキャラクターをおさらいしてみる

f:id:yrstmt:20200511062524j:image

©冬目景集英社イエスタデイをうたって製作委員会

 

 

現在6話まで放送中の『イエスタデイをうたって』のキャラの1人の  柚原チカ についておさらいしてみようと思います。

 

 

 

居候

 

リクオの家に転がりこんだ彼女。

バイトを切られアパート代を滞納してしまい住む所を失い、リクオのバイト先に現れ助けを求めた。

リクオは優しい?煮え切らない?男なので居候、というか奇妙な同棲生活が始まる?

もちろんお互いにそんな気分ではないが‥

 

 

 

 

リクオの元カノ

 

f:id:yrstmt:20200511062616j:image

©冬目景集英社イエスタデイをうたって製作委員会

 

 

高校時代に4ヶ月ほど付き合っていた2人。

別れた理由はチカ、曰く「魚住は結局、私の事を分かってくれない」と言い別れを告げている。

当時のリクオはその言葉の意味を理解出来ずにいた、しかし今なら分かるかも‥というが、その事に対してチカは「他に男ができたから」と言っているが、自己分析によると人から良く思われたい、断れないといった節があって主体性がない人間なのだろうか‥

 

 

破壊王

 

リクオのバイト先の先輩である木ノ下さんも知っていて、彼女の入るバンドは何故か色恋沙汰で解散するという。それ故に破壊王と‥

それに対してリクオも高校時代の彼女は「被害者の会」が出来ていたと言っている。

しかし高校時代の彼女は、生徒会をやっていて、勉強もピアノもできて、いわゆる優等生だったのだろうか‥親も厳しいとの話もあり、反発もあったのか。

 

 

 

榀子との会話

 

f:id:yrstmt:20200511062642j:image

©冬目景集英社イエスタデイをうたって製作委員会

 

 

誤解を与えてしまったと思いチカは榀子を引き止め、話をします。

お人好しなリクオならこの状況でも助けてもらえると思い、転がりこんだ事を榀子に説明し「それだけ、本当にそれだけ」と最後言っています。

何か何処か意味深ではあるが‥彼女の素行を考えると言葉通りなのかもしれない‥

この後、最後のご飯を作り、リクオの部屋に手紙とカギを置いて出て行きます。

本当に住めるところが見つかったとは思えないが、リクオに迷惑はかけられないといったところだろうか

 

 

 

 

柚原チカ

 

f:id:yrstmt:20200511062549j:image

©冬目景集英社イエスタデイをうたって製作委員会

 

 

彼女もおそらく、今後は登場機会はないだろうが、重要な人間でしたね。

前に踏み出そうとした榀子に何かしらのキッカケを与えました。しかし今後、彼女は大丈夫なのだろうか