『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『デカダンス』1話・感想 ナツメというキャラクター

f:id:yrstmt:20200709100157j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

 

デカダンス1話視聴完了しました。

 

まだ始まったばかりなので詳しくはわかりませんでしたが、世界観が良く作画もよく動きクオリティが高い、内容は何やら寄せ集めた‥ような気はしなくはないがこれからですね。今季のオリジナルアニメなのでゆっくり見ていきたいと思います。

 

 

気になるキャラが多くいましたが今回はまだ1話ですがヒロイン?のナツメというキャラクターをおさらいしたいと思います。

 

 

 

 

 

幼少期

 

 

f:id:yrstmt:20200709092026j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

1話冒頭、父ムロに内緒で隠れデカダンスの外についていったナツメ。

ガドルに襲われて、父ムロ、自身の右腕を失くしている。

 

 

 

 

 

タンカー孤児院

 

 

f:id:yrstmt:20200709095846j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

戦士としてガドルと戦う事を望んでいた彼女だったが、誰でもなれる戦士「かの力」のはずなのに入隊許可通知が届かなかった‥理由は明らかにされていませんでしたが、ここまでの内容だと右腕が義手だからの可能性が高い、しかし本当の理由がありそうな気がする。

同じ孤児院のリンメイからは嫌がらせや嫌みを言われても、めげない真っ直ぐな性格には好感が持てます。

 

 

 

 

仕事

 

 

f:id:yrstmt:20200709095907j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

ナツメの仕事は「装甲修理人」。そのままのデカダンスの修理や掃除、それを5年‥

徐々に慣れていくナツメだが、組長のカブラギは変わらず愛想が悪い。

 

 

 

 

 

ナツメとカブラギ

 

 

f:id:yrstmt:20200709095859j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

カブラギと酒を飲み酔うナツメ、孤児院から出てさほど時間は経っていないような気がするが‥未成年とか酒とかそういう概念がない世界なのでしょうか。

 

f:id:yrstmt:20200709100148j:image

©DECA-DENCE PROJECT

 

終盤に事故に巻き込まれて死を覚悟したように思えるナツメを助けるカブラギ。

元戦士だっただけに実力はあり、ナツメのカブラギの見方が変わるだろうしナツメ自体が今後は変わっていきそうですね。