『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』4話・感想  由比ヶ浜の涙‥

f:id:yrstmt:20200731091822j:image

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

 

4話、辛くもあり、緊張感のある回でした。

雪乃と対峙する母姉、春乃からの3人の関係は共依存と言われた時の八幡の動揺。

いろはすの頑張り、平塚先生の離任など濃かったですが今回はこの一択を書き出したいと思います。

 

 

 

 

 

 

由比ヶ浜唯の涙

 

f:id:yrstmt:20200731092150j:image

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

 

唯と八幡、小町のお祝いについて話しながら帰宅途中ににいろはすからのLINEが届きます。

内容はプロムがやばいとの事。

八幡は平塚先生に確認のため連絡を‥アツイ八幡が出てきました、共依存と思われようが雪乃に力を貸すといった考えなのか、八幡は先生の元に‥

 

 

 

唯の涙

 

f:id:yrstmt:20200731093327j:image

©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

 

安心した、女子あるあると唯は八幡に嘘をつきます。

唯の心の声を一部抜粋します。

 

 

 

私が泣いてしまったらかれはここから動けないから

私は可愛そうなコになんてならないんだ、そしたらまた彼は助けてくれるから

彼女が考えている事も、思っている事もちゃんと分かっていて、でも彼女みたいに諦めたり、譲ったり、拒否できなかった。私は何も出来なかった。

全部、彼女のせいにして、押しつけきたのは私の方だ、

 

今も涙が止まらない、涙が止まらなければよかった。

 

 

 

そして特殊EDが流れます。

 

 

重い言葉ですね。

続の最終回で唯は自分の気持ちに素直で今回も強気に行くのかと思いましたが、何やら切ない態度です。しかし最後の『涙が止まらなければよかった』は色々、自分の考えの中でも本音なのだろう

やはり、このシーンで雪乃を助けに行く、という事を肯定は出来なかったのでしょうけど‥とりあえず悲しいラストでした。

 

 

 

 

 

感想

 

唯はこのまま戦線離脱してしまうのでしょうか?

諦めるにはまだ早い展開ですよね。ここで同じくらいに気なるのは雪乃の気持ちですね。次回も大きな動きがあるのか‥次回も期待ですね。