『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『とある科学の超電磁砲T』18話・感想

f:id:yrstmt:20200809092015j:image

©2018 鎌池和馬冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

 

 

今回は、ギャグ回でした。

 

美琴と絹旗の2人が共通の目的に対して共闘していくというお話。

その目的というのはバストアップ‥年頃の女子にはとても大事な事であろう。

今回の話、禁書との時系列がごちゃごちゃになりそうですが、アイテムがまだ無事という事は何とも感慨深いですね、フレンダも生きているし、次回はフレンダが活躍しそうですしね。

2期でレールガンvsアイテムという戦いがありましたが美琴と絹旗は顔を合わせていないのですね。こういう所が上手く考えて作られているのだと感心してしまいます。

 

結果、バストアップはせずに終わってしまうのですが‥様々な夢を見た2人でしたが、美琴の見た夢の一つ

 

 

f:id:yrstmt:20200809093923j:image

©2018 鎌池和馬冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

 

彼女は操歯涼子

 

新色見中学に在学している14歳の少女で、各種医療用サイボーグ技術を開発した実績を持つ研究者。過去には『才人工房クローンドリー』にも出入りしていたらしい。現在はひとりの人間からふたりのサイボーグを生み出し、再びひとりの人間に戻すという実験に、自ら被験体として参加している。学園都市の研究者らしく研究に必要な犠牲をいとわない傾向がある。とある目的のためにインディアンポーカーを製作し、その製作法などの情報を拡散していた。  公式サイトより

 

インディアンポーカーの製作者が夢に出てきがのですから可能性ばあったのかなとか思わせてくれる。

実際、カードを拾ったモブが巨乳になっていたりと‥まぁ美琴も絹旗も貧乳の方が、らしいというか、お似合いというか

 

 

 

 

みんな悩みはそれぞれって事ですね。

相変わらず佐天さんは自由というか、けん玉やペン回しをマスターしたりと人生を楽しんでいますね。

そんな佐天さんが1番可愛いかったりする。

 

 

f:id:yrstmt:20200809094700j:image

©2018 鎌池和馬冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T