『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『アサルトリリィ BOUQUET』6話・感想  初陣、一柳隊

f:id:yrstmt:20201106103717j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

 

 

6話、かなり情報量多めで詰め込んでいました。

 

一柳隊の突然の戦い。

夢結も闇落ちしましたが、闇から戻したのは当然、梨璃でした。

彼女の愛情なのか、レアスキルからくる、カリスマ性なのか、梨璃本人はカリスマ性どころか、レアスキルがあるのかすら疑問に思っていました。

他のみんなもからかい半分?かもしれませんが梨璃を持ち上げていましたね。

 

現段階ではカリスマ性はあまり見られないような‥

 

広告

 

 

 

f:id:yrstmt:20201106104029j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

1人でいたかったわけじゃない、1人でしかいられなかった

 

 

夢結の本音です。

 

この言葉が1番響きました。

本当はそんなに強くないのかもしれないが周りの目は‥

美鈴を殺してしまったかもしれない‥から周りに距離を置いていた彼女の本音と思うと感慨深い。

 

 

 

f:id:yrstmt:20201106104854j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

リーダーの死守命令。

 

もちろんリーダーとは梨璃の事です。

闇落ちした夢結を梨璃は説得する間に隊にお願い?しています。

お願いはしていませんが‥メンバーは一丸となって戦います。

こういう関係性がとてもいい。

 

個性派揃いと言われた面子がまとまる姿がカッコいいです。

 

広告

 

 

 

バトル中は終始、吉村・Thi・梅はかなり有能なんだなって思わせるシーンが多かったです。

 

 

f:id:yrstmt:20201106105658j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

印象に残ったのはこの人。

 

ワシも目立ちたい

 

と言った、ミリアム・ヒルデガルド・v・グロピウス。

 

 

 

f:id:yrstmt:20201106110213j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

ノインヴェルト戦術。

 

個性的な彼女達が各々の個性をぶつけ合い増殖させ敵にぶつける。

今回が初めてだったからだろうが、みんなの個性が出ていました。

 

最後は夢結と梨璃で仕留めました。

 

f:id:yrstmt:20201106110720j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

 

 

今回、熱い展開でしたね。

アレもコレも書きたいと思いましたが、まとまらないのでこの辺で‥

 

最後のヒュージはリリィかもしれないない展開で終わりましたが‥

 

 

f:id:yrstmt:20201106111017j:image

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

 

 

彼女のマイペースなところがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sacred world【通常盤】