『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『安達としまむら』5話・感想

f:id:yrstmt:20201106120613j:image
f:id:yrstmt:20201106120609j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

 

5話、安達がクリスマスの日にしまむらを誘う、そんなお話。

 

 

終始、安達が可愛いかった。

 

 

 

f:id:yrstmt:20201106120905j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

もちろん、しまむらも好きだが、彼女はどこか冷静というか計算されているというか‥

思考的には安達は男、しまむらは女脳といった印象でした。

 

広告

 

 

 

安達はクリスマスの日に、しまむらを遊びに誘います。

 

安達は多分、単に一緒に遊びたい、一緒にいたいというストレートな考え方ですが、

しまむらは、卑屈?に考えてしまいます。

 

安達は「他に友達がいないから、私に‥

しまむらの思考が終わってる‥がネガティブです。

 

 

 

しまむらは歪んでいるのかとも‥

 

 

f:id:yrstmt:20201106122318j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

しかし‥彼女は可愛い。

 

広告

 

 

 

ラストのしまむらの「家にいてもサンタクロースは来てくないから」は何を意味しているのだろうか

 

 

少し意地悪?に振る舞う、しまむらに素直?な安達‥どうなるんでしょうか

 

 

 

 

 

 

君に会えた日

 

 

鬼頭明里 3rdシングル「キミのとなりで」[アニメ盤]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】安達としまむら Blu-ray 1(全巻購入特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換デジタルシリアルコード付)