『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『無能なナナ』10話・感想

f:id:yrstmt:20201207081808j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

10話、視聴完了です。

 

 

今回はナナの過去について触れていました。

自分の不注意で両親を殺されていた‥その犯人が能力者。

壮絶な過去でしたね。

 

 

f:id:yrstmt:20201207082405j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

幼少期から少し変わっていたようです。

将棋やチェスなど女の子の遊びではないような気もしますが、そういう心理戦が彼女の今を作っているのでしょう

 

この回想はあくまでナナの言っている事なので全ては本当かどうかは分かりませんよね。

 

 

 

f:id:yrstmt:20201207082713j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

この数字はどういう事なんでしょうか?

 

他人の怪我をなめて、傷を治す事ができる彼女が十五万人‥何があるのだろうか

 

 

 

f:id:yrstmt:20201207082950j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

こちらの先輩もナナを追い詰めています。

殺す事は出来そうですが、更に後ろにあるものを求めているのでしょうか

とりあえず、今のところ最強すぎますけど‥

 

 

 

f:id:yrstmt:20201207083702j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

最後に他の生徒が死んでいました。

最後に写って彼女が怪しすぎますが、ナナは殺していない。

 

とりあえずは死んではいるが、殺されたかはまだ不明ですよね。

 

ナナの知らないだけで委員会から刺客な可能性もなくはないし‥

 

痴情のもつれって事はないですよね‥