『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『おそ松さん』3期9話・感想

f:id:yrstmt:20201208065313j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

 

シェーとは過去の遺物で今は微妙なギャグ

 

 

おむすび、言いました‥

確かに過去のモノです、更にはギャグでもないと言っています。

昭和のギャグが令和に必要か‥

 

彼らはAIですから、何の忖度もしないし気も使わない。

AIに限らず現代っ子でしょうか

 

 

f:id:yrstmt:20201208065942j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

この数字にも出ていました‥

 

更に彼らはイヤミのシェーを見て教えてもらい、質問をします。

 

シェーの本質は?

シェーにはどういった意味が?

このギャグの存在意義は?

やる意味は?
腕の角度と足をあげる因果関係は?

そもそも面白いのか?

面白いってなんですか?

ギャグの意味は?

シェーの意味は?

f:id:yrstmt:20201208070658j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

イヤミもこんな感じになって自問自答していました。

ギャグに意味を求めちゃダメですよね。

このあと旅に出たイヤミ‥シャケとウメ、相変わらずでした。

 

 

 

家事をやろう

 

f:id:yrstmt:20201208071346j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

 

母の機嫌を損ねた6つ子が家事に奮闘していました。

それぞれ個性がありました。

 

f:id:yrstmt:20201208072333j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

何気に一松が1番有能に見えましたね。

細かい‥繊細な彼だからでしょうか、掃除に買い物とそつなくこなしていました。

 

f:id:yrstmt:20201208072439j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

1番ヒドイのはトド松でしょうか‥

口だけ出して、手を動かさない‥挙句は洗濯物も畳めませんでした。

末っ子はかなりヤバめでしたが、この家事をやると言い出したのは彼、空気を読む力は1番でしょうか。

 

f:id:yrstmt:20201208072610j:image

©赤塚不二夫おそ松さん製作委員会

 

みんなのポイントを押さえていますね。