『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』10話・感想

f:id:yrstmt:20201210082652j:image

©2020 島田フミカネKADOKAWA/第501統合戦闘航空団

 

 

10話、ベルリン奪還戦、始まります。

 

カールスラント組の願いであり、今期のメインストーリーです。

 

 

f:id:yrstmt:20201210083340j:image

f:id:yrstmt:20201210084750j:image

©2020 島田フミカネKADOKAWA/第501統合戦闘航空団

 

 

お姉ちゃん、気合い入っています。

ミーナもお姉ちゃんも年齢による魔法力の低下が気になるところですが、自国を取り戻すための戦いです。

 

ストーリーの展開とすると、メインは扶桑の2人。

 

f:id:yrstmt:20201210085100j:image
f:id:yrstmt:20201210085105j:image

©2020 島田フミカネKADOKAWA/第501統合戦闘航空団

 

 

 

宮藤、服部です。

 

服部静香はネウロイに一矢報いて、その存在感を出していました。

宮藤もシールドはハンパないのですが‥

 

戦いの末、彼女達2人が、ヒドイ事になっていたのも確かです。

 

 

 

 

f:id:yrstmt:20201210085730j:image

©2020 島田フミカネKADOKAWA/第501統合戦闘航空団

 

今期の主人公は誰なのか‥

個人的には願望込みでバルクホルンお姉ちゃんなのではないかと思っています。

カールスラント組は3人いますが、1番ストーリーとして楽しめるのは彼女、お姉ちゃんですね。

 

 

 

残りの話数で奪回可能なのか‥

まだ強い敵が現れてしまうのか‥

 

 

 

 

 

 

 

ストライクウィッチーズ コンプリート Blu-ray BOX(初回生産限定版)