『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『体操ザムライ』11話最終回・感想

f:id:yrstmt:20201221095813j:image

©「体操ザムライ」製作委員会

 

 

終わってしまいましたね。

 

 

今期、オリジナル作品という事で楽しみにしていた作品でした。

 

フツーに感動してしまいました。

願望を言うと、あと1話あって余韻に浸りたいという感情はありますが、このスパッとした終わらせ方がベストなんでしょうか‥

 

f:id:yrstmt:20201221095849j:image

©「体操ザムライ」製作委員会

 

前半、レイチェルがレオを迎えに行き、連れ戻す。

定番、‥なんですがこういうシーンは必要です。

 

それまでの過程、レイチェルの言葉にあゆの行動、ビッグバードも魅せました。

 

レイチェルのシーンで泣き‥ここがピークかと思いましたが、私的には城太郎が

 

f:id:yrstmt:20201221100012j:image

©「体操ザムライ」製作委員会

 

全てを背負って演技に向かうこのシーン。

これまで、いろんなモノを無くして得て紆余曲折で満を辞して臨む、鉄棒で全てを無くした人間がここで全てを取り戻す。

男の決意、そして自分を慕っているレオの前で‥感動です。

 

結果、は高得点で優勝するのですね。

 

f:id:yrstmt:20201221100307j:image

©「体操ザムライ」製作委員会

 

突っかかっていた鉄男も、実は城太郎に憧れていた‥

故に憎かったという感情、悔しかったのでしょうね。

最後は負けて泣いたのか、城太郎の復活に涙なのか、疑問はありますが良いワンシーンでした。

 

 

f:id:yrstmt:20201221101216j:image

©「体操ザムライ」製作委員会

 

レオは自分を克服できたのでしょうか、舞台に戻るという事は自信を取り戻し、前に向かって進めたという解釈でいいのですよね。

エージェントの彼女はどうなったのだろうか、とかいろいろ考えてしまいますが‥あれもこれもと語りたい事はたくさんありますがこの辺で‥

 

 

体操ザムライ

 

今期トップクラスの作品でした。

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】体操ザムライ Blu-ray Disc BOX(メーカー特典:「ドラマCD」付)(オリジナル特典:「描き下ろしイラスト使用B2布ポスター+缶バッジセット」付)(完全生産限定版)