『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『安達としまむら』12話最終回・感想

f:id:yrstmt:20201225200330j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

 

最終回、視聴完了です。

 

 

終わりました‥最終回はごくごく普通の展開でした。

とは言え、安達の欲望は満たされました。

しまむらの家にお泊まりし、そこから、バイトに学校に行きました。

テンションMAXの安達に対してしまむらは普通というか‥

 

この作品は全体的に安達の挙動不審ながらも、しまむらに惹かれていき、それが止まらなくなっていきます。

終始、可愛い安達を見続けると同時にしまむらのミステリアス具合が強く感じました。

そこまで、彼女は他の人間に興味がない感じから、変わっていきそうでした。

彼女の深い掘り下げが欲しかったですね。

 

f:id:yrstmt:20201225200349j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

人の家、好きな人家の泊まるというイベント。

当然?何もなく終わるわけです、まぁ同性ですしね。

しまむらは妹がいるからこんな事もサラッとできるのでしょうか‥

安達としては良かったのかな、親ともあまりいい関係性を築いていない彼女。

お泊まりは普通の許可がでたのだろうか‥

 

 

 

f:id:yrstmt:20201225200604j:image

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

 

 

最終回、すごくキレイにまとめてきましたが、2期の可能性も含ませ終わりました。

まだまだ、書き足りない事はありますが‥個人的に百合って好きですよ、嫌いじゃない、でも結構考えさせられる作品でしたね。