『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『無能なナナ』13話最終回・感想

f:id:yrstmt:20201228054352j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

 

最終回、視聴完了です。

 

 

この終わり方は‥

 

ミチルは死んでしまったという事でいいのでしょうか?

EDは2人の思い出の回想シーンでした。

 

f:id:yrstmt:20201228054905j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

石井リュウジを殺した犯人はこの男。

モグオの子分。

空野フウコは無実でした。

この男がリュウジを殺した動機って何なんでしょうか?

確かいい人って言っていたような気がしました。

それ故にみたいな感じなんでしょうか‥

 

f:id:yrstmt:20201228060756j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

ミチルを呼び出し、殺そうとしたところにナナが助けに入ります。

ナナはナイフでグサッとやられてしまいますが、最終的にミチルに助けられます。

 

ここでミチルは死んでしまったという終わり方をしています。

人の傷を回復させると自分の寿命が縮む能力‥ここで寿命が終わるのは‥

最終回なのに、どんな終わり方なんだ‥と生死が分からない。

 

 

 

f:id:yrstmt:20201228060108j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

ナナの深い闇に光を与えたミチルですよ。

そしてナナも心を開いてミチルに向きあった、その結果がこれは惨すぎる‥

途中、鶴岡の電話でいつものナナに戻ったとも思えましたが、ミチルを助けにいったという事は任務より友情を取りましたね。

 

 

最終回、ナナの気持ちが揺らいだように思えました。

ミチルに心を開かされ、キョウヤに頼み事をする、こちらは利用という方かもしれませんが、これまで人に頼らず戦ってきたナナです。

その心境の変化があったのかなと思わせてくれました。

 

ミチルを呼び出したのは1話で殺された中島ナナオ

 

f:id:yrstmt:20201228061841j:image

©るーすぼーい・古屋庵SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

 

で、ナナと戦うみたいな‥なんて想像しましたが、現在も原作は連載中ですからそんな事は起こらないですよね。

 

 

ダラダラと書いてしまいましたが、続きが気になる終わり方でした。

ミチルはどうなっているのか?ナナの心境はどう変わっていくのか?

などなど挙げたらキリがないので、この辺にしておこうと思います。

 

個人的には全くノーマークだったこの作品でしたが、めちゃくちゃ楽しみな作品の一つになりました。

是非、早めの2期を発表してほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】無能なナナ Vol.1 ( 全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト使用全巻収納BOX引換シリアルコード付 ) [Blu-ray]