『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『のんのんびより のんすとっぷ』9話・感想

f:id:yrstmt:20210308084208j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

 

9話、視聴完了です。

 

 

今回はまるまる小鞠回でした。

相変わらずのポンコツっぷり‥イタチと格闘したり、編み物の失敗‥

そこが可愛くもあるのですが、いつも怒っているイメージの強い母の秀逸さが際だっていましたね。

怒っているのは夏海が原因ですけど。

 

広告

 

 

 

小鞠、晩御飯を作る

 

f:id:yrstmt:20210308084055j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

という発言に動きが止まりましたね。

 

夏海の「晩御飯抜きという発言から小鞠の料理は‥ヤバい

でも母親はすんなり受け入れているのですよね。

当然、味付けなしの焦げたグラタン‥コゲタンを食べているはずですが‥

 

気合いの入る小鞠に、夏海は冷静でした。

 

f:id:yrstmt:20210308084128j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

創作料理を作ろうとしていた小鞠でしたが、棚の中にはカレー。

カレーで妥協するのですが、棚に敢えてカレーを忍ばせて置いた‥

 

f:id:yrstmt:20210308084154j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

更には肉じゃがの鍋を発見。

ここにカレールーを入れれば‥という考えに落ち着きました。

小鞠のなかでは革新的な発想であり、発見という考え方。

 

でしたが、上手くいかない小鞠は母親に手伝いを求めました。

 

f:id:yrstmt:20210308084558j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

母親の勝利ですよね。

敢えて、料理ができない小鞠に任せたように思わせて、実は全て誘導していた。

 

f:id:yrstmt:20210308085347j:image

f:id:yrstmt:20210308085358j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

暖かい時間が流れていました。

夏海も満足な出来でした、結局、小鞠が1人でした事って玉ねぎを切っただけ‥当初はカレーの具が玉ねぎだけになりそうだっただけに、それから考えればクオリティは上がっていますよね。

 

広告

 

 

 

少しずつでも小鞠の成長に期待したいです。

あと‥3話‥

 

次回も期待です。

 

 

 

のんのんびより のんすとっぷ 第1巻( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]