『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ゲキドル』10話・感想

f:id:yrstmt:20210310091600j:image

©ゲキドル製作委員会

 

 

10話、視聴完了です。

 

 

ストーリーも佳境に入っていきます。

これまで謎にされていたモノが徐々に明かされていきますね。

今回は未来から来た2人の日記を元に新しい劇を作り上げていきます。

 

 


f:id:yrstmt:20210310182113j:image
f:id:yrstmt:20210310182117j:image
©ゲキドル製作委員会

 

新たに演じる芝居は、かをるが持っていたノート。

任務で未来から来た響子が書いていましたね。

字が下手‥どうやら未来には文房具はなく、字を書く事もないからみたいです。

 

広告

 

 

 

これはかをると安藤響子の現実にあった事柄だと思われます。

ノートは飛び飛びになっていますが、それを作りあげていきます。

 

主人公のミキを演じるのはいずみ。

周りからも賛同を得ますが、シナリオを作ったラブみんは、せりあを推し、2人の演技力をオーデションします。

 

f:id:yrstmt:20210310182220j:image

f:id:yrstmt:20210310182229j:image

©ゲキドル製作委員会

 

使命だからって、友達に銃を向ける事ができるの?

 

せりあがミキ役を勝ち取りました。

せりあが演じるのはミキ=かをる、この構図で間違ってないと思いますが、謎が深い‥大筋でなんとなくは分かりますが、細かいとこに疑問は残ります。

 

このセリフは、かをると響子の会話でしょうから、友達は梓の事ですよね。

 

 

瑠川梓

 

f:id:yrstmt:20210310183152j:image

©ゲキドル製作委員会

 

かをるは信用していましたが、響子は怪しいと睨んでいました。

案の定、響子の日記を読んでいました。

 

結果、響子は梓に殺されました‥

響子は梓に銃を向けたのだろうか?かをるの言葉に感化され銃を向けずにやられたとすると、かをるの闇は深くなりそうです。

 

3人は未来から来て何かをしている‥全く分からない。

 

広告

 

 

 

ドールとかをるの会話も気になりました。

 

ヒロはあの時死ぬ運命、かをるはゲイザーとしての任務を放棄、ヒロの身代わりに‥そして、あの日ミキを殺した。

 

中身は分かりません‥

 

 

 

 

かをる達の辿ってきた道をアリスインのメンバーが劇として扱う。

ちょっと難しいです、今回は若干見失った感が強いです。

最終的にはどんな展開になるんでしょうか

 

次回に期待ですね。

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】ゲキドル [2Blu-ray + CD] (Amazon.co.jp限定特典 : ハンドタオル ~絵柄A~ 付)