『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『のんのんびより のんすとっぷ』10話・感想

f:id:yrstmt:20210315082541j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

 

10話、視聴完了です。

 

 

お正月、年賀状も届くところから元旦なんでしょうか

これまで、そこまでの冬感はなかったように思えましたが、今回は真冬のお話でした。

れんげとほのか、今回はちゃんとお別れができたという尊いストーリーもありました。

泣かずにお別れをしたれんげ、私は泣いていましたよ‥

とは言え今回はひかげをメインで話したいと思います。

 

 

f:id:yrstmt:20210315080801j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

広告

 

 

 

ひかげ‥クズっぷりが露呈していましたね。

お年玉欲しさに、いろんな人に挨拶に行きました。

妹れんげの前でも、体裁なんて気にしません。

 

f:id:yrstmt:20210315080954j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

駄菓子屋にも邪険にされてました。

ひかげは夏海と同じくくりなんでしょうかね。似たもの同士、扱いも一緒なんでしょうかね。

でも、駄菓子屋は用意していました。

もちろん、れんげにですけどね。

ひかげのポチ袋はなかったですけど‥駄菓子屋が大人の振る舞いです。

 

f:id:yrstmt:20210315081315j:image
f:id:yrstmt:20210315081311j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

ひかげの顔ですよ。

この、してやったり感です。

れんげを連れて行けば、貰えるという確信があったのかもしれませんね。

 

f:id:yrstmt:20210315083357j:image
f:id:yrstmt:20210315083353j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

越谷家の母にも深々、頭を下げていました。

思考は夏海と一緒だけにすぐ察していました。

ここは楽々、貰えました。

 

広告

 

 

 

f:id:yrstmt:20210315081518j:image

f:id:yrstmt:20210315081942j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

このみ‥ひかげもこのみの性格を理解しているはずですが、お年玉をもらってしまいました。

高3のこのみが高1のひかげにお年玉を渡す‥という事はひかげの年下の‥

 

f:id:yrstmt:20210315082102j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

2人にあげないとならない状況を作られてしまいました。

過去にもこのみは1番危険な人間的な事を言っていましたがやられてしまいました。

このみの意地悪なのか、愛のある教育なのか‥

 

広告

 

 

 

f:id:yrstmt:20210315083825j:image
f:id:yrstmt:20210315083822j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

 

 

ひかげの落差のある顔が印象的な10話でした。

残りも僅かになっていますが、次回も期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

のんのんびより のんすとっぷ 第3巻 [Blu-ray]