『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ホリミヤ』11話・感想

f:id:yrstmt:20210321095556j:image

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 

 

 

11話、視聴完了です。

 

 

 

今回は井浦秀が主人公のエピソードでした。

割とここまでは影の薄いキャラでしたが魅せてくれました。

前回、泣き崩れた河野桜が出てきた時はちょっと切なかったです。

 

 

f:id:yrstmt:20210321095617j:image

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 

3歳離れた基子という妹がいる。

井浦に妹がいるというより、井浦が兄だったという事に衝撃を受けていましたね。

透曰く、見た目は似ているがツンツンしてそうな感じとの事でした。

 

f:id:yrstmt:20210321095653j:image

f:id:yrstmt:20210321095707j:image

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 

この井浦という男は、明るく天真爛漫、盛り上げて役に徹している。

周りには面白い人という認識もありますが、お礼を言いに来た沢田からは「うるさい」と言われたり、河野桜は「タイミングがうるさい」など堀達もやや邪険に扱かっていました。

女子からは不評なんでしょうか

 

f:id:yrstmt:20210321095739j:image

f:id:yrstmt:20210321095840j:image

 

志望校を笑われた‥志望校の変更を求められていました。

本人は勉強しても伸び悩んでいたみたいです。

周りの友達は合格ラインに達しているのに、自分だけがって焦りがありますね。

教師もある一定数はデリカシーのない人いますからね、気にしないが1番ですが、中学生ではトラウマになりそうですよね。

 

広告

 

 

 

でも、受からないのに挑戦するのは無謀、井浦もやんわり志望校を変える事を促してました。

 

f:id:yrstmt:20210321095953j:image

f:id:yrstmt:20210321100004j:image

 

笑った先生を連れてこい、俺が殴ってやるから、基の変わりに‥

 

激アツです。

なんで家なのかは不明ですが、妹想いの兄貴です。

学校と家では違うと透も言ってましたし、桜も怒らない人と認識していましたよね。

家ではあまり喋らないし、怒る‥変わりすぎです。

 

f:id:yrstmt:20210321100057j:image

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 

井浦は堀に受験まで勉強を見て欲しいとお願いします。

堀、いい奴だなと思いますが、同級生の女子に頼む事ではないんじゃないか‥

3歳差という事は堀の学年も大学受験じゃないのでしょうか?堀あたりは推薦貰えてるかもしれませんが、受験の話は出てきませんね。

 

広告

 

 

 

宮村は自分の家で働くとしても専門学校は行くんじゃないか‥

 

f:id:yrstmt:20210321100134j:image

©HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

 

兄妹がお互い嫌われているんじゃないかと思っている2人。

実はそんな事はなくっていう、心温まるストーリーでした。

 

 

次回は最終回‥寂しくなりますが期待です。

感動があるのか、普通の日常で終わらせるのか‥

個人的には何も起こらない普通の日常のまま終わる。

その虚無感すら心地よいを望んでいます。

 

 

 

 

 

 

ホリミヤ 7(完全生産限定版) [Blu-ray]