『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『のんのんびより のんすとっぷ』12話(最終回)・感想

f:id:yrstmt:20210329050640j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

 

12話(最終回)、視聴完了です。

 

 

終わってしまいましたね‥

それも、原作ラストと同じ終わらせ方という結末でした。

ここまでループを繰り返してきただけに、何故‥

最終回はオールキャストが出演と、余計に喪失感を覚えてしまいました。

 

 

f:id:yrstmt:20210329051409j:image

f:id:yrstmt:20210329051405j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

広告

 

 

 

兄ちゃん無事に卒業しましたね。

自分の卒業式に自分でピアノを弾く‥シュールですが分校あるあるなんでしょうか。

5人中3人は兄弟ですから、卒業といっても何も変わりませんよね。

れんげと蛍はちゃんとお礼を言ってお別れ、最後まで何の言葉も発しませんでした。

高校に通うため、電車通学の兄ちゃん、渋すぎる。

 

 

f:id:yrstmt:20210329052228j:image
f:id:yrstmt:20210329052224j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

初対面のひかげ×あかね

当たり前のように進めていくこのみでしたが、ひかげには違和感。

このみ独特のイジワルなのか、天然なのかは疑問ですが、紹介ナシで話は進みます。

この2人は気が合いそう?

ちょっとだけマウントを取りたがるひかげ、しかしいつも上手くいかないのに、あかねは素直が故に受け入れていました。

今期はこのみの出演回数が多くて嬉しかったです。

 

 

f:id:yrstmt:20210329053402j:image
f:id:yrstmt:20210329053358j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

卒業に進学‥時間が流れてしまいました。

永遠にループして欲しかった。

 

f:id:yrstmt:20210329053737j:image

©2021 あっと・KADOKAWA刊/旭丘分校管理組合三期

 

いなくなる人もいれば、増える人もいる。

しおりが小学校に入学です。

にゃんぱす

久しぶりに聞いたような‥気のせいかな


広告

 

 

 

みんなの新生活のワンシーンなどあったり、最終回の演出が強かったですが‥完結なんて言葉が飛びかっていますが‥

続編は必ずありますよね。

 

 

 

何か本当に終わってしまうような気がしてならないのです‥

ロス感がハンパないですが、続編は何もなかったようにループしている。

これが理想的な形です。

 

 

 

のんのんびより にゃんぱすぼっくす [Blu-ray]