『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

2021年冬アニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』2期はあるのか?

f:id:yrstmt:20210405053801j:image

©壁井ユカコ集英社・アニメ「2.43」製作委員会

 

 

2021年1月から3月まで放送。全12話。

 

壁井ユカコによる日本の小説。

WEB文芸サイト『RENZABURO』にて2012年から連載開始。

2018年に山川あいじによりCocohanaで漫画連載開始されている。

 

 

 

あらすじ

 

東京の強豪中学に通っていた灰島公誓は、バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまう。その後、幼少期に過ごした母方の郷里である福井県に転校し、幼馴染だった黒羽祐仁と再会する。ずば抜けた身体能力でプレッシャーに弱くなっている黒羽と、バレーに圧倒的な情熱と才能があり摩擦を起こしたばかりだった灰島と共にエースコンビとして成長していくが、中学時代の最後の県大会で衝突してしまい、絶縁状態で2人は地元にある七符清陰高校に進学することになる。 七符清陰高校の男子バレー部では、熱血主将・小田伸一郎と、秀才で毒舌家でもある副主将・青木操の3年生コンビおよび日光アレルギーのため常に長袖長ズボンを履く棺野秋人を始めとする2年生たちが待っていた。新生バレー部はまもなく弱小チームの殻を破ることになり、福井県の新星として注目され成長していく魅力的なライバルが登場していく。Wikipediaより

 

広告

 

 

 

 PV

 

 

「2.43 清陰高校男子バレー部」上巻(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

 

2期はあるのか

 

 

2021年冬アニメ「2.43 清陰高校男子バレー部」の2期の可能性を考えていきたいと思います。

 

 

現段階で公式からの発表はありません

 

 

  • ストック
  • 円盤の売り上げ
  • その他

 

 

この3つを軸に考えていきたいと思います。

 

 

まず、ストックの問題ですが、原作小説は継続中で春後編が連載されています。

ただ、1クールをやるだけのストックを考えると少し足らないというのが現状です。

円盤の売り上げとして、あまり売れていないという情報が入っています。

ノイタミナ枠でのこの作品、作画も内容もキレイにまとまっていて、もっともっと話題になってもいい作品ではないか、というのが1番の印象ですね。

ただ、まとまり過ぎてて話の先が見えてしまう‥という展開はありました。

 

 

現状だと2期の可能性は低めと言わざるを得ないです。

 

 

スピンオフ短編集の『空への助走 福蜂工業高校運動部』もあるので、何かしらの続編を期待したいですね。

 

 

 

f:id:yrstmt:20210405060448j:image

©壁井ユカコ集英社・アニメ「2.43」製作委員会