『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『スーパーカブ』2話・感想

f:id:yrstmt:20210415015517j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

 

2話、視聴完了です。

 

 

作画がキレイ、丁寧に作られていますね。

制作会社を調べたら、スタジオKAIという会社でした。

どこかで聞いたような‥ウマ娘の2期を制作したところです。

ちょっと納得してしまいましたね。

 

 

f:id:yrstmt:20210415011929j:image

f:id:yrstmt:20210415011937j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

小熊、今日から通学をスーパーカブに変えました。

メットインがないカブ‥今回も取説を見てメットホルダーにかけていましたね。

 

教室内でいきなり

 

バイクで来たの

 

の言葉にみんなにチヤホヤされていた小熊でした。

こんな事を、みんなに発信できるようなコだったんだ、と思ったら妄想‥

やっぱり大人しめの女の子なんですね。

ちょっとテンション上がってしまったのでしょうか

 

広告

 

 

 

クラス内でちょっと揶揄というか、口の悪いのもいたりしましたが、

スーパーカブに乗っているという事に興味を示したのは

 

 

f:id:yrstmt:20210415013110j:image
f:id:yrstmt:20210415013106j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

礼子でした。

2話のサブタイにもなっていた新キャラです。

小熊のカブを見て、あーだこーだ言っていました。

彼女も相当好きなんでしょうね。

そこで彼女のバイクを見る事になる小熊。

 

f:id:yrstmt:20210415013820j:image
f:id:yrstmt:20210415013824j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

彼女が乗ってきたのは‥郵便バイク。

ワンオフのチタンマフラーなど改造が施されていますね。

彼女の設定を見てみると

 

長身で長髪の小熊のクラスメイト。成績優秀、スポーツ万能、近寄り難い雰囲気の美少女。現在は山梨県北杜市北部にある実家の別荘で一人暮らし。小熊とは対照的な存在だが、スーパーカブを通じて小熊と会話をするようになる。スーパーカブについてはマニアレベルの知識を有する。 愛車はホンダM D90(郵政カブ)。後にC T110(ハンターカブ)に乗り換える。公式サイトより

 

すごく魅力的な彼女ですが、校内で見たら憧れてしまいそう、でも、このバイク乗ってきたら、私は引くかもです。

 

f:id:yrstmt:20210415014817j:image
f:id:yrstmt:20210415014812j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

クラスメイトから一緒の昼食を断っていましたが、理由は友達と食べるため。

その友達とは、カブですよ。

そこに小熊を誘って一緒に昼食と会話。

微笑ましいワンシーンです。

 

カブがあれば、何処にでも行ける

 

は小熊を変えました。

 

広告

 

 

 

寄り道なんてした事のない彼女を動かします。

こうやって、視野の狭い小熊の世界が広がっていくのでしょうね。

誰かが背中を押してあげる、そんな事が彼女には必要だったのです。

 

 

f:id:yrstmt:20210415020307j:image

©Tone Koken,hiro/ベアモータース

 

ちょっとカッコいいです。

 

 

次回も期待ですね。

 

 

 

スーパーカブ(2) (角川コミックス・エース)