『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ウマ娘』ビコーペガサス、ヒシアケボノがレースに登場

f:id:yrstmt:20210416035136j:image

f:id:yrstmt:20210416035150j:image

© Cygames, Inc.

 

ウマ娘 プリティーダービー』で「カレンチャン」にあわせて、ライバルウマ娘として「ビコーペガサス」と「ヒシアケボノ」が新たに追加という形になった。

この2頭は、イベントなどでは、これまでも登場していましたが、レースに登場するのは初めてです。

 

ヒシアケボノに至っては、トレンド入りしていました。

何がってヒシアケボノはデカイの一言に尽きます。

当時、迫力満点でしたね。

 

f:id:yrstmt:20210416035730j:image

f:id:yrstmt:20210416035742j:image

© Cygames, Inc.

 

レースのショットですが明らかに大きい‥遠近法とか関係ないです。

 

 

ちなみにアニメ版の2人。

 

f:id:yrstmt:20210416035302j:image

f:id:yrstmt:20210416035317j:image

©2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービーSeason 2」製作委員会

 

ヒシアケボノの馬体重が560前後、ちなみにビコーペガサスは420前後です。

体格差は歴然です。

 

広告

 

 

 

戦績はビコーペガサスは27戦4勝。

G1レース2着を3回取っていて勝てないが記憶には残る馬でした。

 

一方でヒシアケボノは30戦6勝となっています。

95年のスプリンターズSを勝っています。

このレース後、パッとしませんでした‥

 

この2頭は11回ほど同じレースを走っているのですよね。

ライバルという感じではなく、当時のスプリント、マイル戦は大体似たような馬が走っていました。

2人のレースと言えば、95年スプリンターズSです。

 

1着、アケボノ、2着ペガサスという結果でしたね。

 

ヒシアケボノの力強い走り印象深いレースです。

 

広告

 

 

 

本来、2頭とももう少し活躍出来そうな感じでした。

しかし、マイルはトロットサンダー、スプリントはフラワーパークという強い馬達の前に苦戦を強いられ引退という形を取っています。

 

 

ぜひ、ゲームでも頑張って欲しいですね。

 

 

TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』ANIMATION DERBY Season2 vol.3 Original Sound Track