『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』2話・感想

f:id:yrstmt:20210422165728j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

 

 

2話、視聴完了です。

 

 

f:id:yrstmt:20210422162005j:image

f:id:yrstmt:20210422162014j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

 

父親が俳優、本人も俳優として活躍している阿部充だが、子役時代の丸末晴の大ファンとの事。

彼が白草と付き合い始めたのは、末晴に屈辱を覚えさせるためという‥歪んだ精神。

何か違和感はありますけど‥イケメン好青年ではないのか

 

 

f:id:yrstmt:20210422162825j:image
f:id:yrstmt:20210422162822j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

文化祭のイベント「告白祭」で阿部よりも目立つ事をする。

それにはインパクトが必要と考え、末晴は文化祭の演劇でする事に。

その脚本を白草に依頼。

割と協力的な白草ですが‥こちらの行動にも目が離せないです。

 

 

f:id:yrstmt:20210422163336j:image
f:id:yrstmt:20210422163339j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

何かと違和感に気づいている黒羽。

阿部と白草の共通していない情報を、お互いが知っているのは‥

彼女は今後、どういう立ち位置でいくのかも興味あります。

 

 

f:id:yrstmt:20210422163735j:image

f:id:yrstmt:20210422163739j:image
©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

演劇の練習中に倒れる末晴。

過去のトラウマ、子役時代に有名になり、母親と一緒のドラマに出演が決定。

だが、そのドラマで母親は事故で亡くなってしまう。

 

広告

 

 

 

その事から、子役からも離れている‥でも今回、倒れたのは演技?リアル?

キャラ全てが怪しく見えてしまいます。

 

 

f:id:yrstmt:20210422164312j:image
f:id:yrstmt:20210422164309j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

末晴と白草は幼少期の顔馴染みでした。

とは言え、末晴は覚えていない、それどころか、男と思っていたみたいです。

白草はある日を境に、突然末晴が現れなくなったことを恨んでいたが、実は陰では末晴も苦しんでいた事にここで知りました。

 

 

f:id:yrstmt:20210422164652j:image

f:id:yrstmt:20210422164856j:image

©2021 二丸修一/KADOKAWA/おさまけ製作委員会

 

白草が作家として成功している原動力は末晴ヘの恨み。

見返してやりたかった‥でも現実は

 

広告

 

 

 

ここで、白草も末晴の幼なじみという解釈でいいんですかね。

主要キャラ4人が幼なじみという展開で誰が誰に負けないのか、目が離せなくなってきましたね。

 

次回も期待です。

 

 

 

 

幼なじみが絶対に負けないラブコメ1 (MFコミックス アライブシリーズ)