『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『SSSS.DYNAZENON』11話・感想

f:id:yrstmt:20210612165909j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

 

11話、視聴完了です。

 

 

今回も情報量が多い、でもキレイにストーリーは展開しているのですよね。

怪獣の種は尽きて怪獣優生思想は解散、ガウマ隊も然り、暦は就職、ちせは学校に行こうとしていました。ナイトと二代目もこの世界から消える方向に。

夢芽と蓬が香乃の墓参りの帰りに、大事なところでシズムが現れ‥

 

 

f:id:yrstmt:20210612155207j:image
f:id:yrstmt:20210612155200j:image
f:id:yrstmt:20210612155204j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

怪獣の種はなくなり、怪獣使いとしての役割がなくなってしまった優生思想のメンバー。

シズムの「怪獣使いは怪獣を失うと人間に戻ってしまうのか」というセリフが意味深ではありますが、そもそも、この怪獣の種ってなんだったんでしょうか?

 

 

f:id:yrstmt:20210612155608j:image
f:id:yrstmt:20210612155605j:image

 

 

 


f:id:yrstmt:20210612155602j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

暦の履歴書‥にちせは動揺です

33歳無職が動き始めました。

別に職歴がないわけではないのですよね、ただブランクがあるって事で、趣味の欄にダイナミックストライカーの記載‥面接で聞かれたら、どう答えるのか?

 

f:id:yrstmt:20210612160226j:image
f:id:yrstmt:20210612160233j:image
f:id:yrstmt:20210612160223j:image
f:id:yrstmt:20210612160230j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

暦に感化されたちせ、学校に行きますが、敷地内には入れず‥

怪獣のいない世界から帰るナイト、ゴルドバーンもまた然り、ちせも分かってはいるのでしょうが向き合えませんでした。

当初、OP映像からちせがラスボスなのでは?という考えがありましたが、残りの話数を考えると難しいですね。

少しずつ変わっているOP映像ですが

 

f:id:yrstmt:20210612160924j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

ここだけは残っている。

まぁ考えすぎですね。

 

 

 

 

f:id:yrstmt:20210612161300j:image
f:id:yrstmt:20210612161308j:image
f:id:yrstmt:20210612161304j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

ガウマは過去の事を2人に話します。

五千年前、将来を誓い合った姫という女性が、自分の後を追って自殺してしまったらしい。

「御姫様もあなたの後を追って死んだのよ。あなたに会いたくて死んだのよ」という声がガウマが死んでから聞こえ、生き返ったのは怪獣使い。

という事は姫は生き返ってはいない、という事?

 

 

f:id:yrstmt:20210612161742j:image
f:id:yrstmt:20210612161750j:image
f:id:yrstmt:20210612161746j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

証明写真を撮りにきた暦の前に現れたムジナ。

いろんな会話の後に「私は暦くんが憎いよ」。

関わりのあった2人ですが、何とも思っていない暦に対してムジナのセリフ。

それまで周囲に流されていたムジナが暦に会って変わっていて、暦もまた就職するという一歩を歩み初めている。

 

 

f:id:yrstmt:20210612163502j:image
f:id:yrstmt:20210612163453j:image
f:id:yrstmt:20210612163456j:image
f:id:yrstmt:20210612163450j:image
f:id:yrstmt:20210612163459j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

Aパートの締めとして、各々が進んでいくというシーンでした。

夢芽は香乃のお墓参りに行く事、暦は就職へ向け、怪獣優生思想は別々の道に、ナイトと二代目はガウマに挨拶にと、Aパートだけでも情報量が多い。

 

 

f:id:yrstmt:20210612163929j:image
f:id:yrstmt:20210612163932j:image
f:id:yrstmt:20210612163926j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

お墓参りに来た2人。

夢芽は初めてのお墓、今まで心の整理がつかなかったのですよね。

今回、自分でいろいろ調べて、明確な答えは出ませんでしたが、納得という形ですね。

ただ、2人を追っているガウマ、どういう事?

 

 

f:id:yrstmt:20210612164330j:image
f:id:yrstmt:20210612164333j:image

 

 

 


f:id:yrstmt:20210612164336j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

帰り道に告白する蓬。

とうとう言いました、出会いは最悪でしたが、ガウマを通じてお互いが仲良くなり、惹かれ合うごく自然な流れですね。

 

そこにシズム登場。

 

f:id:yrstmt:20210612165356j:image
f:id:yrstmt:20210612165353j:image
f:id:yrstmt:20210612165349j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

告白の答えは当然、なく‥シズムが襲いかかるという展開。

それを助けるガウマ、ガウマもシズムが2人に接触するのを待っていたのですね。

そこにナイト登場と上がりますね。

 

 

f:id:yrstmt:20210612165420j:image
f:id:yrstmt:20210612165416j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

シズムは自らが怪獣になります。

怪獣の種はなくても、自らが怪獣になれれば問題はないですけど‥

シズムは「怪獣はどこまでも自由であるべきだ」とどう解釈していいかわからない発言もありました。

 

 

 

f:id:yrstmt:20210612165643j:image
f:id:yrstmt:20210612165647j:image
f:id:yrstmt:20210612165638j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

 

f:id:yrstmt:20210612165733j:image
f:id:yrstmt:20210612165738j:image
f:id:yrstmt:20210612165730j:image
f:id:yrstmt:20210612165741j:image

©円谷プロ ©2021 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

 

この戦いを見つめる面々でした。

 

 

弱るガウマに夢芽はそんなガウマの異変に気付いていました。

シズムの強さにダイナゼノンなしではキツイかもしれません。

この最高のひきから次回どうなる?

 

 

 

SSSS.DYNAZENON THE合体 合体竜人 DXダイナゼノン ノンスケール ABS製 塗装済み合体フィギュア