『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』11話・感想

f:id:yrstmt:20210615092348j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

 

11話、視聴完了です。

 

 

沙優、吉田、北海道に着きました。

ビジネスクラスの飛行機にて移動、カフェで仲を深めて、夜の学校で過去の自分に向き合ってはいましたが、ちょっとしたデート‥。

沙優はなんで制服なんでしょうかね?

学校特定されかねないし、一緒にいる吉田の犯罪臭が強くなっていますよね。

 

 

 

f:id:yrstmt:20210615090038j:image
f:id:yrstmt:20210615090045j:image
f:id:yrstmt:20210615090041j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

ビジネスクラスにて北海道に向かった3人。

兄貴もいますが、なんかイチャイチャですよ。

飛行機にはしゃぐ沙優は可愛いですが‥

 

 

f:id:yrstmt:20210615090308j:image
f:id:yrstmt:20210615090316j:image

 

 

 


f:id:yrstmt:20210615090311j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

普通の高校生は学校帰りに遊ぶ。

沙優はそういう事が出来なかったみたいですね。

そういった事から家出の要因になってはいます。

 

 

f:id:yrstmt:20210615090711j:image
f:id:yrstmt:20210615090715j:image

 

 

 


f:id:yrstmt:20210615090718j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

夜の学校へ侵入する2人。

沙優はいけますが、吉田は捕まったら完全に不審者ですよ。

夜の高校に忍び込んだオジさんという見出しです。

沙優はここで自分の過去と向き合います。

自分の行動は追い詰めてしまった、自殺に追いやったのは自分‥

 

 

f:id:yrstmt:20210615091118j:image
f:id:yrstmt:20210615091123j:image
f:id:yrstmt:20210615091127j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

吉田の説得され、我の戻った沙優でした。

でも、お墓に行って供養して欲しかったですね。

自分のトラウマに向き合っただけ、吉田の言っている事にもあまり賛同は出来なかった。

 

 

f:id:yrstmt:20210615091508j:image
f:id:yrstmt:20210615091501j:image
f:id:yrstmt:20210615091504j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

自宅玄関にて平手打ちされる沙優。

沙優の顔が叩かれて、なんで?みたいな顔がまずどうかと思う。

帰ってきてくれてありがとうみたいな歓迎ムードでないのは分かっていたはずです。

家出して連絡も取れなかったら叩かれて当然ですよ。

母親とも関係性が良くなくても、沙優が悪いと言いたいが、注目すべきは母親の顔です。

もう鬼の形相ですよ。

 

 

f:id:yrstmt:20210615092101j:image

 

 

 

f:id:yrstmt:20210615092105j:image

© しめさば・KADOKAWA/『ひげひろ』製作委員会

 

玄関の大きさがどこかおかしい‥

広いのに突然狭いって、今回は作画がかなり怪しい箇所が多かったですね。

叩かれた沙優、母親はどういった見解なのか、吉田はモノを言えるのでしょうか‥でも言うこと聞かなそうな母親です。

そんな中兄貴はどうなる?

 

次回も期待です。

 

 

 

 

 

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。3 [Blu-ray]