『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『ぼくたちのリメイク』1話・感想

f:id:yrstmt:20210704081156j:image

©木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会

 

 

1話、視聴完了です。

 

1話目、1時間でしたね。

内容としてはゲームメーカーに勤める28歳の橋場恭也が無職になり、同世代のクリエイターに憧れを持ちつつも生活苦で実家に帰り、就職活動をするが上手くいかない‥

 

f:id:yrstmt:20210704081444j:image
f:id:yrstmt:20210704081449j:image
f:id:yrstmt:20210704081441j:image

©木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会

 

そんな時に勘違いから、河瀬川英子と知り合い超有名ゲームメーカーで働く事になりますが、企画は頓挫‥社員になる事はできませんでした。

とは言え少し出来すぎな出会いでしたが、恭也は仕事がデキる男という印象でした。

 

f:id:yrstmt:20210704081725j:image

 

 

 


f:id:yrstmt:20210704081728j:image

©木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会

 

落ち込んでいると、理由は説明されないが10年前にタイムリープし恭也は大中芸術大で人生をやり直すといった展開。

 

ありがちな内容ですが、作画もキレイで視聴継続ですね。

 

f:id:yrstmt:20210704081301j:image
f:id:yrstmt:20210704081307j:image
f:id:yrstmt:20210704081312j:image
f:id:yrstmt:20210704081315j:image

©木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会

 

 

 

 

 

18歳の男女がシェアハウスです‥もうそこからリア充です。

恭也は28歳ですが10歳も歳の離れた子供達と違和感なく話していますね、この10年が有利という事がないくらい周りの人間が優秀で‥プラチナ世代との生活、前の人生で上司だった河瀬川との絡みで、落ち込んでしまうかと思いきや、前を向いて頑張るという今後の恭也の成長?に期待はしたいですね。

「ぼくたち」というタイトルからリメイクしているのは恭也だけではない?考えすぎでしょうか

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】ぼくたちのリメイク Blu-ray 上巻 (特典:ガラケーストラップ+つながるアクリルチャーム[志野亜貴])