『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

2021年夏アニメ『うらみちお兄さん』2期続編はあるのか?

 

 

 

 

f:id:yrstmt:20210922235859j:image

©久世岳・一迅社/「うらみちお兄さん」製作委員会

 

 

2021年7月から9月まで放送。全13話。

久世岳による日本のWeb漫画作品。

 

Webマンガ部門』第1位、2017年度の「WEBマンガ総選挙」の『インディーズ部門』第1位受賞。

コミックス累計発行部数は150万部を突破している人気作品。

 

 

あらすじ

MHKの教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん、表田裏道(通称・うらみちお兄さん)は、子どもたちに笑顔を振りまく優しいお兄さんだが、しんどい、辛い、何もしたくないといった大人の社会に対する暗雲とした「裏の顔」が時々垣間見えてしまう。

番組自体や番組の出演者、スタッフも揃ってどこかずれていたり濃かったり、達観していたりする者が多い中、裏道は不安定ながらも日常を送っていく。Wikipediaより

 

 

PV

うらみちお兄さん vol.1 [Blu-ray]

 

 

 

 

 

2期続編はあるのか?

 

 

2021年夏アニメ「うらみちお兄さん」の2期の可能性を考えていきたいと思います。

 

 

現段階で公式からの発表はありません

 

 

  • ストック
  • 円盤の売り上げ
  • 配信
  • その他

 

 

この4つを軸に考えていきたいと思います。

 

 

ストック

まず、ストックですが原作漫画6巻まで発行されていて、今回のアニメ化により4巻まで使用されています。

すぐ続編を作るなら問題ありますが、連載中の作品ですからそこまで問題ではないです。

 

 

円盤の売り上げ

円盤の売り上げは次回作を作るにあたって、大きく左右される一つです。

「うらみちお兄さん」の円盤の売り上げはあまり売れていない情報が入っています。

 

 

配信

最近の作品は円盤だけじゃなくて、配信での売り上げも大きいです。

円盤とは違い、配信サイトでは上位にいる作品でした。海外でのウケも良かったようです。

 

 

その他

原作漫画が売れています。

5巻まで発行で150万部を越えているなどを考慮すると2期の可能性はかなり高い

時間は少しかかりそうですが、期待して待ちたいですね。

 

 

f:id:yrstmt:20210928082809j:image

©久世岳・一迅社/「うらみちお兄さん」製作委員会