『 不惑の肉体改革‥ 』

アニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『先輩がうざい後輩の話』7話・感想

 

f:id:yrstmt:20211121112438j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

 

今回は中学生時代の双葉と夏海が、初めて出会う、見た目も性格も全く違う2人が仲良くなるまでのお話でした。

双葉のために怒る夏海、ちょっとイイお話というか、感動してしまいましたよ。

とは言え、男子にグーパンチはどうなのさって‥

双葉×武田、桜井×風間は相変わらず進展はなし、というか進む事はないのかな‥夏海×優人は妙な信頼関係が生まれましたけど、年齢差もあるし、そういう関係性にはならないですよね。

 

 

f:id:yrstmt:20211121112549j:image
f:id:yrstmt:20211121112546j:image
f:id:yrstmt:20211121112543j:image
f:id:yrstmt:20211121112541j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

転校初日の登校時に通学路で迷子になる双葉、ここで夏海と会い、今の関係性に繋がっていきます。

学校が分からない双葉は、夏海の後を追いますが、ダッシュしたり‥着いた先はゲーセンでした。中学生が学校行かずにゲーセン‥夏海、不良です。

 

f:id:yrstmt:20211121112849j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

絵を描く事が好きだから、という理由で美術部に入るという双葉。夏海には走るのが早いという理由で陸上部を進めましたが、運動会で転ぶというトラウマから、ためらっていました。

 

 

f:id:yrstmt:20211121112747j:image
f:id:yrstmt:20211121112750j:image
f:id:yrstmt:20211121112753j:image
f:id:yrstmt:20211121112756j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

男子に、からかわれる双葉。

双葉の描いた絵をイジられて、絵が下手なのに美術部に入るという暴言。

中学生男子ですし‥それも最近まで小学生という‥でもダメなものはダメです。

それに怒る夏海でした。

 

 

夏海のおかげで絵を描く事が好きでいられた双葉、双葉のおかげで今も走り続ける事ができている夏海の2人の関係性が尊く思えますね。

 

 

f:id:yrstmt:20211121113109j:image
f:id:yrstmt:20211121113111j:image
f:id:yrstmt:20211121113106j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

 

 

双葉と武田。

毎度、変わらない2人の関係性でした。

花見の場所取りを予定していた武田に、双葉は後輩がやりますみたいな事を言いましたが、結局は2人で場所取り‥武田の優しさですね。

天然なのか狙ってるのか、不明です。

そして、要所で双葉に好きという言葉を使うのですよね。狙ってなくても、双葉は気になってしまいますよね。

 

f:id:yrstmt:20211121161207j:image

© しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 

桜井と風間。

今回は割と接触が少なめでした。

花見の席で食べ物を取り分けていたのは風間でしたね。立場的には桜井さん優勢の状態が続いているのか

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】『先輩がうざい後輩の話』1(単巻購入特典:「メガジャケ」+全巻購入特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]