不惑の肉体改革‥

不惑の‥主にアニメの感想

はるかなレシーブ7話・感想 5人目のメンバーは‥

#07 もう友達でしょ

ビーチバレー支部に入部希望のあかりがやってきた。彼女はアイドル並みの人気を誇る成美&彩紗ペアのようになりたいと話すが、そこには彼女なりの、ある理由が隠されていた。


©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会から引用。


新OP❓



今回から本格的に登場の大城あかりの妄想‥
あかりレシーブ‥アイドルアニメのOP、制作側もかなり気合いが入ってたのではないでしょうか
番組表を見直したのは私だけではないはず‥


あかりの目論見


成美彩紗ペアの人気にあやかって有名になりたく思い、ビーチバレー部に入部。
エクレアのどちらかとチームを組んで有名になりたいと思う。が‥エクレアは断る。
はるかなの2人にはどこか見下しているような‥

エクレアとのペアが組めないと分かると入部しないあかり‥


はるかとかなたの対応




子供の頃から芸能活動をしていたあかり、学校では友達もいなくて浮いているが‥本心は‥
それを放って置けないはるかなの2人。
はるかの煽りには乗らないあかりだが‥


かなたの煽り



それに乗らせれてしまうあかり


全く歯が立たなかったあかりですが根性を見せてましたね。孤独だった彼女堕ちたシーンは良かったです。




感想


あかりレシーブのオープニングからのさわやかな友情回でした。ツンデレな彼女のいいところが出ていましたね。

最後のシーンの「皆さんと出会えたこと、私、本当に嬉しく思ってまーす!」

は名シーンだったのではないでしょうか


今週はテコ入れ回だったのかゆるい感じが良かったですが‥
次回はエクレアのママの登場で違った展開になりそうですね。


2人のパン‥大き過ぎない❓





画像は全て
©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会
から引用。

ハッピーシュガーライフ 6話・感想 しょうこの判断は正解なのか‥

私たちは、の周りを回っている


今回はさとうに少し疑問を持ったしょうこが勇気を出してさとうに踏み込みました。どうなるかは次回以降ですがあまりいい流れにはならないような‥
あさひの過去も徐々に明らかになってきました。神戸家はまだもう少し掘り下げないとストーリーの深いところがわからないかもしれませんが‥


6話、思いついた事を書いていきたいと思います。




神戸家の環境



父親の虐待が酷く、母親としおを逃したあさひ。
矛先はあさひに向けられるがひたすら耐える、いずれ3人で過ごせるように

父親とあさひ、しお

この3人に血の繋がりはあるのだろうか‥そこまでは明確にされないまま死んでしまいました。
何となく父親とあさひは血縁はないが、しおには実父なのでは‥完全に憶測です。


父親が死んで、あさひは3人の生活が出来ると思ったがそこには精神が崩壊している母親、しおはそこにはいなかった‥
父親が言うには母親は弱い人間。
虐待からかメンタルもおかしくなっていて、しおに冷たくしてしまったのだろうか

父親の死因は?

特に説明はないですがあさひが何かしらしたって事はないですよね‥

あさひは家にも帰らず公園で寝泊まりしてしおを探している。
父親は死んでいるのだから家には帰れるはず‥父親は放置されているのか‥

父親が死んでからどれくらいの時間が経っている?
この時間とさとうしおの時間は‥



あさひは「しおはキレイで笑顔が輝いていて、まるでみたいだ」と言っている。
サブタイからの月はしおの事を指している。
みんなしおに翻弄されているのだろうか

しおはみんなに対して天使ではなく悪魔‥そんな事はないですよね。




三星はどうする‥


太陽宅を訪れるさとう、バイトの伝達事項のノートには


「しおちゃんに会わせてあげようか」

の文字、三星の心は揺らぐが‥

こちらも次回以降に持ち越しですね。三星もさとうを疑っているので素直に口車に乗るのは考えにくいかも‥
彼が警察に行けば物語は終わってしまいますが‥彼はそんな事はしませんよね。




しょうこの葛藤


今回の主人公であったしょうこ。さとうを大事な友達と思いながらも三星の言葉、少しずつ心を開いてきているあさひの対応から

本当のさとうを知らない

事に気付いてさとうに一歩踏み込んでみた。

最初はやんわりと断るさとうだが食い下がるしょうこにさとうは

「とりあえずウチに来てくれる?そのほうが話しやすいと思うから」

と優しい顔でいいながらも目は‥

少し違和感を感じますね。
あの家に人を招けるのだろうか‥カギがかかっている部屋‥入れなくても匂いはないのだろうか‥

まさかとは思いますけど‥何もないですよね


嘘をついたしょうこ



今回、結構重要なワンシーン。
何度も三星宅に出向いているが会えないさとう。
すぐ会えたしょうこ。

これは三星の信頼度であるのが正解だと思う。やはりさとうの仕掛けた罠にはまらない三星だった。



北埋川の行動


さとうの事を調べている彼だが、方向性がよくわからない。
さとうとしょうこが一緒に遊んでいる時をストーキングしているが‥


こちらも次回以降に持ち越しです。
彼は共犯者なだけによく涼しい顔していますよね。



感想

今回はこれまでとは違い、今までに多方面にばら撒いていた伏線をギュッと絞って、これから徐々に回収といったところでしょうか
宮崎すみれもバイトには顔を出していないみたいで彼女の動向も気になるところですが‥一番はしょうこがどうなってしまうのだろうか‥まさか殺さないとも思うが家に入れるというのは‥とても嫌な予感しかしない‥


神戸家もまだ謎があり母親の精神はどうなっているのか?
なぜ‥しおはさとうと暮らしているのか‥



画像は全て
©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
から引用。



中間管理録トネガワ 7話・感想 インフルエンザ‥ざわざわ

 

f:id:yrstmt:20180816101926j:image

 

#07 蔓延

 

利根川の部下の川崎が仕事中に調子を悪くして病院に行く。結果はインフルエンザ

慌てて利根川達は予防接種に‥マスクやうがい手洗いの徹底。

 

f:id:yrstmt:20180816102439j:image

 

しかし次に倒れたのは利根川だった。残ったメンバーは権田を中心にプロジェクトを完遂するが‥利根川が調子を戻し出勤した時にはみんなインフルエンザで倒れてしまう。

 

f:id:yrstmt:20180816102920j:image

 

 

 

 

感想

 

なかなか良かった今回の話。

インフルエンザでプロジェクトチームが全滅‥確かに娯楽としてどうなのかとも思うがこの物語の利根川は普通の仕事の出来るオジサンと考えると面白い内容である。

 

f:id:yrstmt:20180816104213j:image

利根川の中間管理職の苦悩であり上から抑えるわけではなく、試行錯誤している様は中間管理職には堪らないものがある。

いいオジサンが今更、手の洗い方まで説明する‥やや滑稽ではあるがそういう事も出来ない人ってたまにいるのですよね。

 

毎回、地味な話を膨らませ面白くして、カイジの華やかさ?はないがいい作品。

 

 

 

 

ざわ‥ボイス

 

 

f:id:yrstmt:20180816104112j:image

 

 

小澤さんに‥ループ確定でしょうか‥

 

 

 

 

 

画像は全て
©福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部
から引用。

 

 

ヤマノススメ サードシーズン 7話・感想

第7話 働かざるもの、登るべからず!?

ひなたがあおいに、今度の休みに池袋まで遊びに行こうと誘うものの、あおいはアルバイトがあるからと断る。アルバイトの当日、その日はクラスメイトやお母さんの退院祝いを買いに来た女の子など、様々な人たちがやってくるが、あおいは熱心に接客をするのだった。その様子を見たひかりは、あおいの成長に目を細める。




毎回だが心温まる、優しい内容である。山には登らない通常回だが主要キャラが登場し贅沢な中身になっていたのではないだろうか‥
ひなたはあおいにどれだけ依存しているのか、今回はあおいが成長している一面が出ていました。ラストにここなが出てきて‥









ひなたの依存



ひなたはあおいに池袋に遊びに行こうと誘うが‥バイトで忙しいあおいに断られ、1人でプラネタリウム、クレープ屋と行くが常にあおいの事を考えてしまう。
帰り道、あおいのバイト先に寄るが声はかけずに帰ってしまう。
何だかんだ言ってもひなたとあおいいい関係性ですね。




あおいのバイト



接客業に慣れてきたあおい。学校の友達にも頼もしく思えるとも言われていました。
ただ疲れはでますよね。





最後のお客さん


お目当てのケーキがなく山好きな娘にあおいはモンブランを勧める。
あおいも堂々としていましたね。


山好きな娘

ここなでした。
偶然なのか必然なのか‥


何とも感慨深い‥ここな家の居間であろう部屋。
テレビが電話が‥昔ながらの収納がない家なのか‥なぜこの時代に丸いちゃぶ台‥
お金が無くとも山好きはいるという事の制作サイドの意図なのか他の主要キャラとの格差が‥それだけ健気って事ですよね





次回は‥


結構、群馬率高いですね。
気のせいだろうか続いただけなのか‥




画像は全て
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
から引用。



プラネットウィズ 6話・感想 今後の展開は‥ 少しだけ考察

 

6話 パラディンブレイク・2

f:id:yrstmt:20180814101704j:image

 

第6話 告知PVを出すくらい気合いが入っていましたが期待を裏切らない良回でした。

サブタイのパラディン・ブレイク2」からグランドパラディンは崩壊してしまうのか‥とは思っていましたが‥

現在6話、今後どういった展開になっていくのか、宗矢の兄が意味あるかのように登場し残りの物語に絡んでくるのか

 

 

6話、思った事を書き出したいと思います。

 

 

 

 

 

宗矢・兄

 

f:id:yrstmt:20180814102847j:image

 

この場面での登場。

明らかに怪しい、宗矢の中では死んでいるが実際はどうなんだろう‥ラスボス感が半端ないです。

 

 

 

着ぐるみ族

 

f:id:yrstmt:20180814103046j:image

 

右から先生、閣下と並んでネズミ、ウサギ、トリと干支なのか‥特に絡んでこない気もしますね。

センターで偉そうな閣下ですが竜造寺隆に追いつめられていました。それだけ隆は強かったのも分からなくはないが最後は宗矢に倒させるあたり‥何となくセコイ感が‥それだけ信用しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

竜造寺隆

 

f:id:yrstmt:20180814104443j:image

 

結局のところ彼は何者だったのだろう‥

前回の他の惑星から来たともとれる話に波長が龍そのもの、閣下曰く「龍の生まれ変わり?」とも‥この辺りはまだ次回以降に説明はありそうですね。

 

これは‥

f:id:yrstmt:20180814103808j:image

 

隆の成れの果て、この後、宗矢兄が現れた。

彼は宗矢兄に、兄の派閥に操られていた?

 

 

 

 

感想

 

 

グランドパラディンが消滅していまいました。

今後はどのような流れになるのか穏健派封印派が揉める事も無くなりそうですが、新たなを扱える派閥が出てきそうですね。その派閥の中には宗矢兄が大きく関わっているのであろう。

龍はもともとネビュラの武力と言われていたのに処罰されてしまっている。龍とすれば納得のいかない話である。

 

穏健と封印が手を組み龍を倒す方向に行くのか そこに宗矢は立ち向かうのか‥しかし宗矢は

「俺は俺が味方したい人の味方で、俺が倒したい奴の敵だ」

と言っているので兄を助ける事もあるのではないか‥しかし「シリウスは龍によって滅ぼされている」これが宗矢の記憶だが実は別の記憶を植えつけられていて‥そんな事ないか

 

「正義なんか…下駄ほど役には立たねーよ」

から宗矢は別に正義でも何でもないのを再確認させられました。

 

 

今後の注目として委員長の存在も怪しく思いますが、白石と銀子の2人の関係性である。

この2人には何かあるのではないかと思わせる箇所がある。

 

 

龍の砂

f:id:yrstmt:20180814105416j:image

 

これも宗矢兄が地球に持ち込んだのだろうか‥

 

 

 

 

画像は全て
(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
から引用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーシュガーライフ 5話 感想・さとうの思考が‥

#05 の味、の味


今回はさとうが叔母さんにという言葉で追い詰められていました。さとうの心の歪みは叔母さんからの影響が大きいと思われます。
叔母さんの生存もそうですが怪我などまだ謎が深いです。


5話、思った事を書いていきたいと思います。




宮崎すみれ


前回、さとうのロッカーを開けていた彼女。
さとうに憧れて、さとうのマネをして、履歴書を盗み見てさとうの家まで行ったという。
さとうにキスをされ容姿を褒められて舞い上がる彼女だったが‥

さとうから狂気的なお叱りを受ける。
褒められてからの怒りに彼女はさとうのいいなりになってしまうのか?



三星太陽


お見舞いにきたしょうこに部屋を見られてしまうも特に動揺しない三星
部屋の中には何枚もしおの張り紙が貼ってある。

距離を置いて帰ろうとするしょうこに三星は「松坂さん、この子を誘拐したんじゃない❓」と話し始める。



その理由がイカれた三星であったがさとうとしおが一緒にいるという事を知っている人物。
今回の三星はかなり狂気‥でしたがなかなか鋭く、今後も彼の動きに注目です。

巻き込まれてしまった❓しょうこ


主要キャラの中でここまでまともな人間のしょうこも物語の中に‥彼女も変わった面がでてくるのか
あさひとの接触もあるのか、
今後彼女が大きく関わっていくのだろうか

さとうの事を信じている‥




さとうの罪


愛を失うのが怖くてなかなか言え出せず声も出ない状態のさとう。
葛藤の中、正直に言う‥

しおちゃん以外の人に好きって言っちゃったの‥

テレビの前でみんな突っ込んだのではないでしょうか
普通に人を殺している事かと思いきや‥そんな事かよ


この部屋の事は

だってあれは罪じゃないから、でしょ神様


と5話が終わったのだが神様も苦笑いだったのではないだろうか‥叔母さんを殺した事(まだ明確にされていない)は罪でなければ何なのかなのか‥


三星に見られている件やしょうこに知られた事、しおがさとうに嘘をついていた事。
問題は何一つ解決していないがさとうの中ではどうでもいい事なのだろうか

彼女の思考がわからないが何か都合が悪くなれば計画的に排除‥





さとうの家


前回、バイト先のみとり先輩からさとうの家に郵便物が届かないという流れがあり、今回はしょうこに確認するシーンがありました。
他にもさとうの家についての話を抜粋しました。




しょうこ「中に誰かいるような気がしたがチャイムを鳴らしても出てこなかった。」

宮崎すみれ「誰も住んでないみたい。」

三星は「本当に叔母さんと2人暮らし?」



物語と関係はないかもしれないが考えてみた



みとり先輩と宮崎すみれの言っている家はバイトの履歴書から同じ家なのであろう‥

郵便物が届かない、誰も住んでない。

しょうこはさとうから教えてもらっているようで

誰か居るみたい でも出てこない。
  • さとうはバイト先に本当の住所を履歴書に書いたのだろうか?
  • さとうはしおとどれくらいの過ごしているのか?
  • 誰かは誰なのか‥しお?叔母さん?

気になるのはしおとの時間ですね



叔母さんは殺害されている❓いつ❓


まだ明確に殺害されているかは不明ですが‥
さとうと叔母さんの回想シーンではさとうは幼少期である。
さすがに幼少期に殺害していたら、さとうも餓死の可能性もありますから、
高校の先生達も叔母さんを知らない事から中学生辺りか高校時代なのか?



しおの一言


家族よりもさとちゃんが好き。さとちゃんは家族よりあったかくて‥

家族って何?と言っていたしおの一言。





画像は全て
©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

から引用。


はるかなレシーブ 6話 感想・2人の初勝利

 

f:id:yrstmt:20180811044242j:image

 

#6  折れないよ、私は

 

 

 

1セット目を先取した遥&かなたペアが、2セット目で苦戦を強いられる。早々に1回戦を勝ち抜けた紅愛&恵美理や祖母のソラが見守る中、遥は何度もブロックに挑戦するが……。

 

©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会から引用。

 

 

 

 

 

かなたの作戦

 

f:id:yrstmt:20180811161230j:image

f:id:yrstmt:20180811162014j:image

f:id:yrstmt:20180811162024j:image

f:id:yrstmt:20180811162033j:image

 

舞に拾われ続けたポーキーだが‥

折れずにポーキーを使い続けた理由はビーチバレーに慣れていないあいまいペアの体力を奪うため。

かなたのポーキーの軌道が分かりやすいのも武器になっていました。

 

 

 

 

はるかのブロック

 

f:id:yrstmt:20180811163108j:image

 

マッチポイントで決めました。

今まで成功していなかったはるかの得点。ここ1番で成功です。

 

 

 

 

コーチ?の紅愛は

 

f:id:yrstmt:20180811163249j:image

 

はるかの反応は‥

 

f:id:yrstmt:20180811163326j:image

f:id:yrstmt:20180811163340j:image

f:id:yrstmt:20180811163352j:image

 

2人の良く似た性格でしょうか‥

勝ったから良しですね。

 

 

 

 

愛衣と舞

 

f:id:yrstmt:20180811163929j:image

 

このシーンから見てもの悔しさが出ていますね。

清々しいしいはるかなに比べて何やらツンとした感じ‥

礼も一人だけ浅めと‥

 

f:id:yrstmt:20180811164208j:image

f:id:yrstmt:20180811164219j:image

f:id:yrstmt:20180811164232j:image

 

敗者にもちゃんとスポットをあてる演出がいいですね。

あいまいペアの過去もあったので複雑でした。

彼女達はビーチバレーを続けていくのか‥

 

最後はるかなの2人と絡みがあるのかと思いましたが何もなかったですね。

少し寂しいような‥勝負の世界です。

 

 

 

大会結果は

 

f:id:yrstmt:20180811164939j:image

 

優勝したのはエクレアでした。

かなりすっ飛ばした感は強かったですが‥

 

f:id:yrstmt:20180811165048j:image

 

2人は二回戦負け。

でも満足といったところでしょうか、初勝利もあり。

 

 

 

 

 

彼女は‥

 

f:id:yrstmt:20180811165427j:image

 

前回から現れた彼女。

大城あかり

ビーチバレー部に入るらしい

 

f:id:yrstmt:20180811165650j:image

 

OPの5人の腕の5人目でしょうか

 

 

 

 

感想

 

f:id:yrstmt:20180811165930j:image

 

今回は光と影でしたね。試合には勝者と敗者しかいない。

嬉しいはるかとかなたを横目に強気な舞の悔しさが印象的でした。

 

f:id:yrstmt:20180811171332j:image

 

こちらも印象的な2人でした。

 

 

すでに6話‥早い。

原作未読ですがどこまで描かれるのだろうか

全国大会の話が出てきたのでそれに向けての事、全国大会終了までいけるのか

2期になっても夏アニメですよね、冬にはやらないだろうし‥

 

 

 

 

画像は全て

©如意自在芳文社はるかなレシーブ製作委員会

から引用。