『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『 星合の空 』 出てきた車を特定してみる

 

星合の空 』に出てきた車を特定してみます。

 

 

 

桜井先生の車

 

f:id:yrstmt:20191207063550j:image

f:id:yrstmt:20191207065314j:image

 

フィアット・パンダ

f:id:yrstmt:20191207063752j:image

ウィキペディアより

 

初期型、旧車ですね。

先生の横の車はトヨタ エスティマです。

 

 

 

 

翅の家の車

 

f:id:yrstmt:20191207064133j:image

 

トヨタ ルーミー・タンク

f:id:yrstmt:20191207064905j:image

トヨタ自動車WEBサイトより

 

5人家族で5人乗り。育ち盛りの3人兄弟にはやや狭めかもですね。

 

 

 

晋吾の家の車

 

f:id:yrstmt:20191207065152j:image

f:id:yrstmt:20191207065218j:image

 

ホンダ インサイト

f:id:yrstmt:20191207185616j:image

Honda公式より

 

ホンダのハイブリッド車です。

横の救急車は日産のNV350です。

 

 

 

通りすがりの車

 

f:id:yrstmt:20191207190830j:image

f:id:yrstmt:20191207190930j:image

 

トヨタ クラウン

f:id:yrstmt:20191207191058j:image

トヨタ自動車WEBサイトより

 

2度、出てきました。

横を走るタクシーはトヨタ コンフォートですね。

 

f:id:yrstmt:20191208120847j:image

 

三菱ekワゴン

f:id:yrstmt:20191208121717j:image

三菱自動車公式中古自動車サイトより

 

テールランプの色が違いますがおそらくこの車だと思われます。

 

 

 

 

 

『 星合の空 』 9話 ・ 感想 「過干渉も立派な虐待」

f:id:yrstmt:20191207060824j:image

 

父親なんて家の事なんて興味ないさ

 

 

晋吾と杏は仲の良い兄妹。
大好きな晋吾の試合を見たい杏は、
今度の日曜日に学校へ見学に行きたいとお願いする。
そんな杏の気持ちを汲んで二人の父は賛成してくれるが、
杏の母だけは顔をしかめ…。
その頃、直央も相変わらず、母にソフトテニスを辞めるよう強要されていた。
心ない母の言葉を聞くたび、直央の心と表情は冷えていく。
そんな、それぞれの事情を抱えながら女子部と強化試合を行う当日、
ある事件が起こる―…。 公式サイトより

 

 

今回は 翅 晋吾 直央 の話でした。前回、Cパートの悠汰にはほぼ触れませんでしたね。

ここに来てまだ闇が深くなってきました。あと3話で終わらせられるのでしょうか‥間違いなくハッピーエンドは無さそうな‥

 

9話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

 

  • 翅の家族
  • 晋吾の家族
  • 直央の家族
  • 夏南子の行動

 

 

 

翅の家族

 

f:id:yrstmt:20191207060944j:image

家族構成は父母 兄2人、3人兄弟の末っ子。

兄2人はサッカーをしていて仲がいいが父親との関係が悪い。

原因はサッカーを辞めた事、根性がないとの事。兄2人と比べられ末っ子の葛藤だろうか‥晋吾曰く、サッカーは上手いらしい。

 

f:id:yrstmt:20191207061004j:image

父親と口論になり、階段で平手打ちを受け転んで手首を骨折してしまう。

そのまま家を出て晋吾の父親に車で病院に送ってもらいます。

 

翅は兄弟との関係性はいいのですが父親と‥母親も特に悪そうではありませんでしたね。

兄弟で楽しく雑談している間に父親が入ってくると会話が止まりました。翅と父親の関係を分かったうえで黙ってしまったのだろうか‥兄2人も父親に恐れているのか

この父親だが翅の態度が悪かったとしても階段で口論はどうかと思う。ただでさえ危険な場所での平手打ち‥その後立ち尽くしています。翅に手を上げたのは初めてという感じがしましたが、とりあえず追いかけろよと思いましたね。

その後、登場はありませんでしたが翅は2カ月はラケットが持てないので大会は絶望的です。

サッカーで兄への劣等感から挫折しヤル気を見せたソフトテニスでも‥典型的な人ならグレますね。

 

 

 

晋吾の家族

 

f:id:yrstmt:20191207061028j:image

家族構成は父母 妹。

母は義母であり関係性はあまり良くない‥が晋吾は気を使っているが義母は嫌っている。妹のアンからはかなり好かれているが母親からするとそれもおもしろくないらしい。

 

f:id:yrstmt:20191207061124j:image

晋吾がいない時に「 あの子がいないと静かでいい 」などの嫌味なセリフが目立つ。

父親は弱くはないが2人に気を遣っているように思える。

 

晋吾本人はムードメーカーで盛り上げ役であるが義母からのストレスは半端じゃないと思われる。性格的にも歪まず素直に育っている。

今回、もしアンに何かがあったら‥と思うと‥コワイ話ではある。

 

 

 

 

直央の家族

 

f:id:yrstmt:20191207061148j:image

家族構成は父母 直央の3人。

母親は学校にクレームを出す有名なモンスターペアレント

 

f:id:yrstmt:20191207061216j:image

父親は今回、初登場だがセリフはなし、というか家族の会話が一切ない。出勤時も1人で出て行くという‥ スタイル。朝食も父親だけは違うものを食べており、完全に 夫婦仲は破綻している と思われます。

その歪みが母親から直央の闇を作り上げているのではないだろうか

 

f:id:yrstmt:20191207061259j:image

今回の直央の行動は許される行為ではないがカギを閉めるだけでよかった。何か狂気的にエスカレートして自分よりも弱いものを‥直央の事はまた別でまとめたいと思います。

 

 

 

 

夏南子の行動

 

f:id:yrstmt:20191207061322j:image

学校内でアンがいなくなった事を知り、校内を走って探します。これまでの夏南子には見られない動きでしたがその辺は女子といったところか‥しかし見つからず、助けを求めたのは 凜太朗 。

 

f:id:yrstmt:20191207061338j:image

そこには柊真や樹もいたが何故⁇凜太朗だったのか‥

クラスメイトで一緒に帰っている眞己、柊真、悠汰ではなかった。

呼び方も名前を呼び捨てにしています。他の部員は苗字をくんづけだったような‥この状態で恋愛にはいかないだろうが、少し気になったので取り上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

今回も深かったです。ソフトテニス部の家庭内に問題がありすぎですね。とりあえず太陽の家だけでもまともであってほしい‥

冒頭にも触れた柊真のセリフ「 父親なんて‥ 」がとても気になりました。まだ登場していない父親、明らかに裕福な家庭の父親の職業とは⁇柊真の歪みの原因がそこにあるのだろうか‥

 

f:id:yrstmt:20191207061412j:image

f:id:yrstmt:20191207061425j:image

最終回はコレで終わらせるのでしょうか⁇登場人物の家や抱えている闇は残りの話数ではどうにもならないし‥

 

次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

 

 

 

『 星合の空 』 飛鳥悠汰は性的少数者⁇

f:id:yrstmt:20191204092448j:image

 

8話、Cパートで姉に借りた服とウイッグを返そうとした時に母親に見つかってしまった悠汰。

 

あなたは男の子なの 私はちゃんと育てた 私は間違っていない

 

悠汰の母親が困惑してしまいます。

母親の中にひょっとしたら‥という気持ちが確信に変わってしまった瞬間ですね。

 

 

悠汰の反応

f:id:yrstmt:20191204210456j:image

 

悠汰も整理されていない‥自分が何者かも分からない現状で母親から詰められ動揺を隠せません。

自分はMTFなのか、そうではないのか‥本人は今はXジェンダーで時間をかけて解決していこうと決めました。

女装をして偵察に行きましたが、特にしっくりする事はなかったようです,

この顔は母親からの言葉にショックを受けているように見えます。

 

 

悠汰の姉

f:id:yrstmt:20191204234228j:image

偵察に行く際に女装をするので姉2人に服を借ります。2人とも楽しげに服を選んでいますね。

悠汰は母親には内緒という約束をして姉達も納得しています。

日頃から母親に怪しまれていたのが分かっていたのだろうか⁇姉達もそれを理解していたのか⁇

悠汰ではなく悠と呼んだり日頃からメイクの仕方を教えていたとも思える発言もあったりで性的少数者であると思っていたのかもしれませんね。

 

 

良き理解者

 

f:id:yrstmt:20191205002839j:image

眞己ですね。

悠汰が柊真に何らかの好意を抱いている事に気づきます。男が男に‥明らかに⁇おかしい事ですが眞己はそれを受け入れます。

眞己の近しい人間に性的少数者がいて免疫があり理解もある様子。その人の事を生き方を話し、ゆっくり考える事を勧めます。

 

ちなみにその人物ですが

f:id:yrstmt:20191205004034j:image

眞己の母親の彼氏だと思っていましたが全く違いました。見た目で何の説明もなければ男性だと思ってしまいますよね。

 

 

良き理解者?

 

f:id:yrstmt:20191205013741j:image

柊真です。

ナヨナヨしているとの理由でイジメられている悠汰を助けます。

その事に対して柊真は悠汰に殴り返せ、優しいからな と言っています。マネージャーになり距離は前よりも近くなっているはず‥

この柊真という男は普通なのか、そうでないのか‥よくわからない部分の多い人物である。仮に悠汰に告白されたら‥どんなリアクションを取るのだろうか‥そもそも性的マイノリティって事を分かっているのだろうか

 

 

良き理解者達

 

f:id:yrstmt:20191205021332j:image

ソフトテニス部員。

更衣室で着替え中に陸上部の人間が入ってきて裸を見せます。それに対し悠汰はいい顔をしませんが更に見せようとする陸上部員に

f:id:yrstmt:20191205021349j:image

ウチのマネージャーは繊細なんだよ と追い返します。

彼らもどこまで理解しているかは分かりませんが何気に優しい奴らなんですよね。

 

 

 

 

まとめ

 

悠汰はこれからどうなっていくのでしょうか‥登場人物の悩みが多く描かれていますがこの悩みは思春期特有のものではなく一生の事なので眞己の言うように「 今、無理に決める事はない 」と私も思います。

本人もそうだがやはり親も心配ですよね。

 

9話は母親との関係性はどうなっていくのでしょうか⁇それとも別の人間の悩みに変わっていくのでしょうか⁇

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

 

 

 

『 星合の空 』 8話 ・ 感想 「 私はもっと絵が上手くなりたいんです 」

f:id:yrstmt:20191130062834j:image

 

私も好きな事をやって夢見てもいいですよね

 

 

 

月ノ瀬家では、直央とクラブ活動を快く思わない母が口論になっていた。 直央は自分の居場所になりつつある、 ソフトテニス部や仲間と過ごす時間を守りたく思っていた。 しかし、そんな気持ちは伝わらず… 母がいれたクレームで、一週間のクラブ活動自粛が決定してしまう。 そんな中、桜井から夏の地区大会の団体戦相手が “旗の丘中学校”だと知らされる。 旗の丘中には、また強敵になりそうな選手がいるようで―。 公式サイトより

 

 

今回は 直央 悠汰 御杖 の3人の抱えている悩みの内容でした。

3人だと情報量が多すぎる‥もう少し堀り下げて欲しいとも思いますが話数の兼ね合いもありますしね。

 

8話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

  • 月ノ瀬直央
  • 御杖夏南子

 

 

 

月ノ瀬直央

 

f:id:yrstmt:20191130060707j:image

7話で学校にクレームを入れたのは直央の母親でした。

結果、ソフトテニス部は1週間の部活停止となってしまいます。どうやらこの母親は有名なモンスターペアレントで何かにつけて文句を言っているみたいです。

その子供‥肩身が狭そうな気がします。

 

 

母親の言い分とすると

 

来年の受験に向けて

ソフトテニスなんて時間の無駄

 

部活も辞めてもらいたいとの発言もありました。

一度だけ観に行った試合もみんなヘラヘラして活躍できない 「私が恥ずかしい」と言い放ち「あんたが心配だから」とも言っています。

他にも「ビールも飲まないのにバーベキューは楽しくない」自分の事しか考えていない‥だったら未成年はバーベキュー出来ないですよね。

 

やはりクレーマー体質の考え方なのだろうか‥そもそも自分の子供を信用していないし友達の悪口を言う。何より自分の考えが間違っていないという思考。

 

f:id:yrstmt:20191130060733j:image

直央は諦めているのか、覇気はなく母親の言いなりになっているように見えます。妄想に逃げてしまうのも無理ないかもしれませんね。

 

これけらの部活動や試合に影響がでなければいいなと願うばかりですね。

 

 

 

 

御杖夏南子

 

f:id:yrstmt:20191130062855j:image

今回、夏南子について触れました。もう少し深く時間をかけて欲しかったかなとも思いましたがまだ闇はありそうな気がします。

 

夏南子の家は裕福ではない

これは眞己と同じマンションに住んでいるので生活水準は高くない‥

 

母親がいる

父親については明確にされませんでしたが、裕福ではないので片親だろうか、もしくは働かない父親でもいるのだろうか⁇部屋のシーンしかない、夕飯時に家にいないこともあるに繋がる⁇それはないですよね。

 

テニス部の変化が夏南子も変えた

絵を描く事はまともな人間ではないと母親に言われる夏南子。この考え方がどうかと思うが、おそらく母親も日々に追われて大変で夏南子にキツくあたってしまうのかもしれませんね。

しかし真剣に好きな事に向き合っているソフトテニス部員を見て自分も絵に向き合おうとします。

 

 

f:id:yrstmt:20191130062904j:image

旗の丘中に偵察に行った時も悪態をつきますが既にソフトテニス部を認めていたのから怖くても立ち向かう事ができたのかもしれませんね。

 

 

 

 

感想

 

今回、悠汰については触れませんでした。Cパートから次回も悠汰の悩みは続いていくのだろう‥が内容も重いので後で細かくまとめてみようかと思います。

 

しかし眞己の懐の広さというか優しくもありイイ男です。誰よりも早く気付いて接する。

柊真も「そうか、あいつがそうだから」と言っていましたし‥

子供達の闇や悩みは親の問題に繋がっていますね。子供の人格や性格は成長過程にも左右されると言ったところだろうか‥

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

『星合の空』眞己は本当に俺tueeeなのか⁇

f:id:yrstmt:20191125213340j:image

 

現在7話放送の段階でふと思った事があるので書き出したいと思います。

 

 

※ あくまで思った事を書いているだけなので当たっているかいないかは‥予めご了承ください 

 

 

ソフトテニス経験なしで入部し早々に部員に勝利し、1ヶ月で強豪との試合では接戦する。

運動神経の良さや体力の有無、それに加えてセンスもある俺tueeeのキャラなのか⁇

部員達に練習メニューやトリッキーなプレイをアドバイスしたりととても未経験者とは思えない‥やはり影⁇裏で アドバイスをしている人間がいる とは思っていましたが‥どうだろうか

 

私の見解だと‥あくまで個人的な考えです。

 

 

 

アドバイスをしていたのは

 

f:id:yrstmt:20191125220932j:image

涼真

柊真の兄ですね。眞己とは幼少の頃からの親交があり涼真自身もソフトテニス経験者である。

そして練習試合も終わり更に練習を重ねるのではなく部内の結束を高めるために‥柊真のため⁇

 

 

バーベキューを決行

 

f:id:yrstmt:20191125222128j:image

桜井先生

これまでもこのようなやり方をしてきた⁇ソフトテニス部が強豪だった頃、練習に息抜きとうまくやってきたのだろうか‥しかし7話ラストの苦情電話から信頼関係が築けていなかったとも‥それにアウトドア用品は借り物なんですよね。

 

 

結論

 

アドバイスがあったからとは言えやはり眞己の運動能力やセンスはかなり長けているものだとは思います。

良いタイミングでバーベキューを提案した桜井。これも、実は 涼真からのアドバイス なのではと勘ぐってしまいます。この4年間程度、部活に熱くなかった男が動き始めている。

何かのキッカケがあり、それは罪滅ぼし⁇だったり‥故に親御さんからのクレームの電話。この クレームも涼真 だったら1番闇が深くなってしまいます‥そんな訳ないですよね。

 

登場人物が限られているので出番の少ないキャラが何かあるのではないかと思ってしまいますが暴走しました。

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

 

 

『 星合の空 』7話 ・感想 「 俺は歪んでいるんだろうな 」

f:id:yrstmt:20191122062748j:image

苦手なんだ。 楽しそうにしているみんなと一緒にいる事が

 

 

御崎学園のエース・王寺アラシのプレーセンスに、 試合は相手の独擅場かと思われた…が、眞己はあることに気づく。 彼らの弱点をつけば勝利の糸口が見えるかもしれない。 それは簡単にはいかないだろうがやる価値はある―! 祈る悠汰と「報われない努力のほうが多い」と皮肉りながらも見守る夏南子。 そして仲間の応援を受けて、お互いを信じ合う眞己と柊真はいよいよ反撃に出る。 二人はこの試合の流れを変えることができるのか!? 公式サイトより

 

 

 

 

今回は 試合→バーベキュー→問題発生 という流れでした。

柊真と眞己はいい試合をしましたが僅かに及ばずといったところでしたね。

いきなり勝ってもそれはまたどうなのかというところもありますが‥今回はトラブルなしで終わるのかと思いましたがやっぱりCパートでしたね。

 

 

 

7話、気になった事を書き出したいと思います。

 

 

 

 

  • 変わっていく人
  • 柊真の闇
  • ショコラちゃん
  • クレームを出したのは⁇

 

 

 

 

 

変わっていく人

 

 

 

御杖 夏南子

 

f:id:yrstmt:20191122064506j:image

 

世の中には報われない努力の方が多い

と冒頭に言った彼女ですが1ゲーム取ったときの小さなガッツポーズや試合には負けてしまいますが、満足そうな顔をしていました。

 

f:id:yrstmt:20191122065058j:image

 

学校にいる時は楽しそうではないがソフトテニス部のメンバーといる時は‥楽しそうです。

 

 

 

 

大寺アラシ

 

f:id:yrstmt:20191122065421j:image

 

完全にワンマンなプレイをしていた彼ですが、試合を進めていく間にペアの大切さを感じ出す。

 

f:id:yrstmt:20191122065429j:image

 

偉そうな態度は変わりませんがバーベキューに偶然、参加して志城南中ソフトテニス部のメンバーと交友を深める。

素直で悪い人間ではなさそうですね。

 

 

 

 

雨野 樹

 

f:id:yrstmt:20191122065511j:image

 

これまでは背中の火傷を気にしてみんなと着替えたりはしなかったのですが‥認めたと言ったところでしょうか

 

f:id:yrstmt:20191122065524j:image

 

笑顔も明るくなった⁇気がします。

 

 

 

 

柊真の闇

f:id:yrstmt:20191122065632j:image

 

バーベキューという名のお疲れ様会。

みんな頑張りましたがやはり会のメインは柊真と眞己なのではと思いますが‥その場に馴染めない柊真。

部長でありクラス長。

しかし、キレやすかったり、手段を選ばない、場の雰囲気に馴染めないと少し人間的に欠陥がある。

 

f:id:yrstmt:20191122074309j:image

 

 やはり悠汰は見ていたし気づいていましたね。

 

 

 

ショコラちゃん

 

f:id:yrstmt:20191122065621j:image

 

1話冒頭の会話で出てきた「 ショコラちゃん

後に教室に入ってきた猫を軽く捕まえた眞己でした、勝手にショコラちゃんは猫であって迷い猫でも捕まえるバイトだと思っていましたが正体は ゴ○○リ でした。

箸で捕まえて反射神経と動体視力アップ‥

 

 

 

 

クレームを出したのは⁇

 

f:id:yrstmt:20191122065704j:image

 

日曜日なのに無理矢理、練習に参加させられた

というクレームが親から学校に入った。

 

 

この親御さんは誰なのか考察していきたいと思います。

 

 

 

 

  • 柊真の母 

 

柊真の事を嫌い、頑張らないとも言っている母親。

単に嫌がらせ目的⁇しかし無理矢理 参加させられた というと柊真は部長なのでやや考えにくい。

 

 

  • 凜太朗の両親

 

凛太郎の事を考えて‥これも考えにくいです。

養父母は凛太郎に優しく良き理解者に思えます、凛太郎が嫌がる事をするとは思えませんが‥どうだろう

 

 

  • 眞己の実の父親

 

柊真に殺すと言われ嫌がらせ目的。

嫌がらせという点なら彼が怪しく思えますが眞己の休みの日の行動まで把握しているのだろうか⁇

 

 

  • 眞己の母

 

こちらはかなり可能性は薄いです。

しかし眞己が部活動に力を入れていて 家事が疎かになっている 。実際なっているかは分かりませんが可能性として‥

 

 

  • 樹の父

 

姉は女子ソフトテニス部の副部長で強豪選手ですから樹の為にこのようなクレームは考えにくいです。

 

 

  • まだ登場していない誰か

 

これまでで触れられた親は6人ですが、これ以外の誰かでしょうか⁇

 

 

  • 春日 絹代

 

違う目線で見て‥

生徒会長である彼女の提案によりソフトテニス部は廃部寸前になっている。

廃部目的。だが電話を受けたであろう先生は 親御さん と言っているあたり声は大人であったろうから、可能性は薄いです。

 

 

 

少なからずみんなバーベキューは楽しかったように見えましたが家に帰り親には無理矢理参加という事を言っている人物が部内にいる‥考えにくいが外と家でのギャップがある人物だろうか

それとも全く関係ない人物が親を装ってクレームを入れたのか‥私的には桜井に恨みがある人間の可能性が高いような‥

 

 

 

 

 

感想

 

試合に善戦、みんなでバーベキューと一体感を出し、いざこれからといったところに誰かが水を差す‥

上手くいかないですね。

モンスターペアレントというと響けユーフォニアムを思い出しました。子供も問題アリ親にも問題アリ‥

 

当時のシゴキはやはり現顧問の桜井なのだろうか⁇

 

 

 

次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

『 星合の空 』6話までの登場人物の『闇』をおさらい。

f:id:yrstmt:20191120082644j:image

 

 

 

今期1番、楽しみにしている作品ですね。

 

廃部寸前のソフトテニス部という部活のスポーツものでありながら、家庭や家族に、自分に何かを抱えて‥この作品はどのように着地するのだろうか‥現段階では何が解決するのか‥しないのか‥分かりません。

 

 

6話も終わり、折り返しなので登場人物の 抱えている闇 や 心の闇 をおさらいしたいと思います。

 

 

 

 

桂木 眞己

 

f:id:yrstmt:20191120081339j:image

 

1話で転校してきた主人公。

運動神経が抜群でソフトテニス部の部長の 新城柊真 に月1万円で契約し入部する事になる。

部内でもアイデアやアドバイスを出し皆に認められていく。

 

 

 

母子家庭で家事を担っていて生活は決して裕福ではない。

 

f:id:yrstmt:20191120084154j:image

 

部活はやる気もなく断っていたが報酬から入部に至っている。

母親には新しい彼氏がいるが関係は悪くなさそうだが彼氏もお金はない‥

 

 

 

実の父が金をせびりに来る事があり幼少の頃から虐待を受けトラウマになっている。

 

f:id:yrstmt:20191120082722j:image

f:id:yrstmt:20191120082731j:image

f:id:yrstmt:20191120084725j:image

 

ラケットも壊されて後に 柊真 と父親が対峙する。

 

他の同級生と比べて大人っぽいというかいろんな事を気にしないのは修羅場を知っているから⁇

 

 

涼真との関係性は

 

f:id:yrstmt:20191120193839j:image

 

涼真の電話番号を知っている眞己。何年も会っていないようにも思えますが‥

 

f:id:yrstmt:20191120194031j:image

 

タイトルにも繋がる⁇重要な本⁇

 

 

 

 

 

布津 凜太朗

 

f:id:yrstmt:20191120084513j:image

 

ソフトテニス部の副部長。

練習メニューを考えるなど熱心な性格であるが 眞己 の部員へのアドバイスを見て今までの自信を失い始める。

真面目で努力家。

 

 

 

小学5年生の時に養子である事を知らされる。

 

f:id:yrstmt:20191120095447j:image

 

自分は厄介者ではないかと思い、養父母の期待に応えるため努力している。

 

f:id:yrstmt:20191120085058j:image

f:id:yrstmt:20191120085034j:image

 

養父母に愛されているが自分の生い立ちから厄介者だったのではと葛藤している。

 

 

 

 

 

 

雨野 樹

 

f:id:yrstmt:20191120083045j:image

 

ソフトテニス部員。

姉は女子ソフトテニス部副部長、姉は良き理解者。

 

 

 

父子家庭であり、からかってきた同級生をラケットで殴っている。

 

f:id:yrstmt:20191120083137j:image

f:id:yrstmt:20191120083147j:image

 

大人しそうだがキレるタイプの人間。

 

 

幼少期に実母に熱湯をかけられ、背中に火傷の痕がある。

 

f:id:yrstmt:20191120083200j:image

 

その為に歪んだ性格に育ってしまったのだろうか

 

 

 

 

 

飛鳥 悠汰

 

f:id:yrstmt:20191120082657j:image

 

ソフトテニス部のマネージャー。

部員からは優しすぎる、繊細と評されている。

 

 

ナヨナヨしている⁇から他の男子達からの虐めの標的に‥

 

f:id:yrstmt:20191120083636j:image

 

 

柊真の事が好き⁇

 

f:id:yrstmt:20191120083928j:image

 

本人は否定しましたが常に目線で追っていたりを眞己に気付かれてしまいます。

性的マイノリティなのだろうか‥

 

 

 

 

 

新城 柊真

 

f:id:yrstmt:20191120085803j:image

 

ソフトテニス部の部長とクラス委員長を務めるもう1人の主人公。

眞己や他の人間にキレやすいと言われている。が至って真面目で真っ直ぐな人間である。

 

 

 

母親との確執

 

f:id:yrstmt:20191120085827j:image

 

柊真の事を駄目な子と思う母親‥兄の言葉にも耳を傾けてられません。

何故⁇ここまで嫌うのか‥

 

 

キレやすい⁇悠汰を助ける。

 

f:id:yrstmt:20191120094654j:image

f:id:yrstmt:20191120094705j:image

 

止めに入った柊真にイジメていた側の人間も「 あいつはマジでキレてる 」との事で喧嘩にはなりませんでした。

 

 

 

部員に

 

f:id:yrstmt:20191120090742j:image

 

初心者の眞己に敗けた部員にキレる。

 

 

 

金をせびりに来る眞己の父に

 

f:id:yrstmt:20191120091043j:image

 

金を投げつけ 「 俺がお前を殺す 」とキレやすいのか正義感なのか友達思いなのか‥

今後は不安な展開ではありますが‥柊真が脅されるなんて展開はないですよね。

 

 

 

 

桜井 隆幸

 

f:id:yrstmt:20191120095544j:image

 

ソフトテニス部顧問。

何年前から男子ソフトテニス部の顧問をやっているかは明確にされていない。

 

 

4年前からソフトテニス部に勝ちはない

 

f:id:yrstmt:20191120192241j:image

 

しかし柊真の兄 涼真 が在籍していた頃は全国大会にも出た強豪校だった。

涼真 が中学生だったのは5年以上前の事、この間に何かがあったのだろうか、桜井と涼真は繋がっているのだろうか‥練習試合に強豪校をマッチできるあたり何かがありそうではある。

 

 

 

 

 

御杖夏南子

 

f:id:yrstmt:20191120095224j:image

 

眞己の住むマンションの下の階に住むクラスメイト。

マネージャーではないが常にソフトテニス部を見学している。クラスではオタクといじられている。

 

 

彼女の家族は⁇

 

f:id:yrstmt:20191120194409j:image

 

ここまで彼女の家族は登場していません。

ネット上では絵師みたいな事をしています。

 

 

f:id:yrstmt:20191120193516j:image

 

夕飯を眞己の家で食べたりしていて、家族とはスレ違いなのか‥会わないようにしている⁇

同じマンションという事で彼女の家もまた裕福ではないのではないかと考えられるが‥

 

 

 

 

 

登場キャラが全員に闇があるわけでではありませんが闇が多い、深いですね。

残りの話数でどういう展開になるのか‥

 

今回、生徒会長の 春日絹代 はスルーしました。もう少し何かあったならまた取り上げたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会