『 不惑の肉体改革‥ 』

不惑の‥主にアニメの感想、たまには映画だったり‥ゲームだったり‥ラジオだったり‥雑談だったり‥

『 とある科学の超電磁砲T 』 1話 ・ 感想 盛りだくさんのスタートです。

f:id:yrstmt:20200112060018j:image

 

「超能力者(レベル5)

園都市すべての学校が参加して7日間にわたって開催され、全世界にその様子が配信される『大覇星祭』。一大イベントを前に街中がお祭りムードの中、美琴と初春、佐天は『残骸(レムナント)』事件で重傷を負った黒子を見舞う。黒子は入院中にもかかわらず自分のせいで美琴が『大覇星祭』を楽しめないのではと気に病んでおり、3人は心配せずにはいられない。しかも黒子は早々に退院して『風紀委員(ジャッジメント)』の巡回に参加すると息巻いていると聞き、初春は黒子の分まで頑張らねばと張り切ることに。そんな日常の裏側では、『大覇星祭』の開会式で『超能力者(レベル5)』に選手宣誓をさせようという企てが持ち上がり、さっそく7人への打診が試みられて……。  公式サイトより

 

 

1話、とても良かったですね。

最近の他のシリーズが微妙だっただけにどうなるのかと思いましたが、冒頭の御坂美琴の鼻歌で全てを吹き飛ばしてくれました。作画のクオリティもかなり高いです。

ただ少し気になったのは御坂の声でしょうか‥特に三期に向けて前作を見返していないので こんな声だった⁇ とやや違和感でしたが禁書は2008年、レールガンも2009年からの放送ですから10年から前ですし同じ声を持続するのは難しいですよね。

 

 

 

1話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

  • 時系列
  • レベル5
  • 初春と佐天さん

 

 

 

時系列

 

黒子の入院

 

f:id:yrstmt:20200112034809j:image

黒子が入院していました。何故⁇入院していたんだっけ⁇

思い出せませんでした‥確かに黒子は大覇星祭の時は車椅子だったような気がするくらいの記憶。

 

禁書2期7話

f:id:yrstmt:20200112035946j:image

ツリーダイヤグラムの残骸の件で結標にやられた後でした。

画像では結標が劣勢に見えますが結標の方が上という戦い。

2010年の放送なのでおおよそ10年前の話です。

 

 

 

アイテム

 

f:id:yrstmt:20200112041533j:image

フレンダが生きていましたね。

まぁ当然といえば当然ですが、今の時系列でいうとレールガン2期で御坂と戦った後ですね。

 

禁書3期6話

 

f:id:yrstmt:20200112041801j:image

フレンダ‥麦野により殺されてしまいます。

 

禁書3期25話

 

f:id:yrstmt:20200112041958j:image

麦野も浜面にやられてこんな感じで見た目が変わってしまいました。

 

 

 

垣根提督

 

f:id:yrstmt:20200112042257j:image

 

こちらも元気な姿でしたね

 

禁書3期6話

 

f:id:yrstmt:20200112042602j:image

アクセラレータに完敗でした。

1位との差はそれほど大きいという事ですね。

しかし禁書は駆け足過ぎて‥

 

 

 

レベル5

 

f:id:yrstmt:20200112060700j:image

f:id:yrstmt:20200112060715j:image

f:id:yrstmt:20200112060725j:image

f:id:yrstmt:20200112060740j:image

f:id:yrstmt:20200112060751j:image

f:id:yrstmt:20200112060802j:image

f:id:yrstmt:20200112060813j:image

普通にカッコ良かったのでまとめました。

 

 

 

 

初春と佐天さん

 

相変わらずの2人でしたね。

時間は経っていますが物語の中では繋がっていますから‥とは言え他のキャラにも言えますが中学1年なんですよね‥この2人。

初春はまだしも佐天さんは大人っぽい⁇気もするが、どうだろうか

 

 

 

 

 

 

 

画像は全て

©2018 鎌池和馬 冬川基 /KADOKAWA /PROJECT-RAILGUN T

 

 

 

 

 

 

『 へやキャン△ 』1話 ・ 感想 野クルが帰ってきた

f:id:yrstmt:20200107051136j:image

 

第1話『ツナ缶のなぞ』

f:id:yrstmt:20200107051147j:image

脚本:伊藤睦美 絵コンテ:神保昌登 演出:神保昌登 総作画監督佐々木睦

野クル、旅に出る。なでしこが突然宣言された事とは?

 

 

 

2018年冬アニメ放送のゆるキャン△の続編にあたる今回の作品。

5分枠のショートアニメという事は分かっていましたが‥やはり短い、短すぎるが本音です。もっと見たいと思いながら1話の気になった事を書き出したいと思います。

 

 

 

松ぼっくり

 

f:id:yrstmt:20200107051210j:image

冒頭からなでしこと松ぼっくり

なでしこは松ぼっくりの写真を撮り、匂いを嗅ぎ「 キャンプな香りが‥しないか 」と言っています。

ゆるキャン△松ぼっくりは着火剤になるとの話があったので部室内にとって置いたものかと思われます。

 

 

 

ツナ缶

 

f:id:yrstmt:20200107051246j:image

1話のサブタイにも使われたツナ缶。

部室内にあるツナ缶を不思議に思うなでしこ。非常食ならばカンパンでもいいのでは⁇とも思うが

 

f:id:yrstmt:20200107051327j:image

実際、千明の目的はツナ缶オイルランプのためにあったものだと教えられます。

 

f:id:yrstmt:20200107051341j:image

そして食べています。

食べたのはやっぱりなでしこでしょうか⁇実用より食用としたところでなでしこで間違いないのではないだろうか

 

 

梨っ子スタンプラリー

 

f:id:yrstmt:20200107051420j:image

山梨県のいいところを巡りスタンプを押し景品をもらうというイベントらしい‥

一応、本当にあるのか「 梨っこ 」でググる

 

f:id:yrstmt:20200107051433j:image

本当にあるのか‥と思いましたがへやキャン△1話に繋がっていました。実在はしていないみたいです。

 

 

山梨の特産品

 

山梨観光PRが多め⁇とも思えましたが敢えておさらいしておきます。

 

ほうとう

f:id:yrstmt:20200107051502j:image

山梨 土産 信玄武者ほうとう 野菜付き (国内旅行 日本 山梨 お土産)

 

笛吹の桃

f:id:yrstmt:20200107051517j:image

 

 

勝沼のブドウ

f:id:yrstmt:20200107051538j:image

秀品 シャインマスカット 1~2房 大粒限定 約1kg

 

他にも身延饅頭などもありましたが次回からはもっと出てくるのではないでしょうか⁇

へやと言いながらも次回からは外になりそうな展開です。

 

とはいえ次回も期待ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©あfろ芳文社/野外活動委員会 より引用。

 

 

 

 

 

 

『 星合の空 』 12話 最終回・ 感想 最終回の着地点‥

f:id:yrstmt:20191228183258j:image

 

今までにない柊真の笑顔でした。

 

 

新城家では涼真を前にして、母がある決断を下していた。 一方、会場では凜太朗も…。 試合では、眞己と柊真が、“絶対王者“のペアに挑んでいた。 さすがの王者が持つ圧倒的な強さに、応援席では諦めムードが漂う。 しかし、夏南子の「まだ試合は始まったばかり」という言葉に叱咤され、 メンバーは気持ちを持ち直す。 大きな声援を背に、 眞己と柊真は王者の領域に踏み込むことができるのか―…!? 公式サイトより

 

 

五瀬兄弟との試合は善戦しますが惜しくも敗退してしまいます。

試合途中に追い込まれながらも柊真と眞己は笑ってしまうというワンシーン。これまで柊真はいつも険しい顔をしていて笑顔はなかっただけに印象的でしたが‥落差‥この作品らしくもありましたが。

 

最終回、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

  • 柊真
  • 眞己

 

 

 

柊真

 

試合には負けてしまいますが何かに吹っ切れていました。

試合観戦に来なかった涼真に電話をしますが出たのは母親で柊真は会話をします。

柊真はこれまでのわだかまりを払拭しようと母親との距離を詰めますが

 

f:id:yrstmt:20191228193655j:image

 

離婚することを告げられ柊真の事を

嫌いなのよ 憎くてたまらなかった

とまで言った母親でした‥本当に問題大アリの母親でした。

突き放されるというかドン底に落とされました。小刻みに震え柊真が何とも言えませんでしたね。

 

f:id:yrstmt:20191228194115j:image

 

この後、涼真は柊真にどう話をしたのだろうか‥

 

 

 

f:id:yrstmt:20191228193055j:image

 

11話Cパートにて涼真と母親の会話がここに繋がるわけですが

 

母親の「 あの子には悲しい思いをさせたけど これできっと‥  」とありましたが これできっと 何だろうか⁇離婚して別に暮らす事により柊真が報われる⁇母親が自分の事しか考えていないような気がしてしまうがどうだろうか

 

涼真の「 あいつらは俺の大事な弟だから 」も回収はされませんでしたが気になる謎ですね。

 

 

 

 

 

眞己

 

f:id:yrstmt:20191228223349j:image

 

 

ラストこれで良かったのだろうか‥

 

 

 

 

 

感想

 

制作の事情もあったみたいで中途半端な終わり方になってしまいましたね。多くの謎、というか回収されていない事が多すぎて少し困惑しています。

とりあえずは完結⁇したのだろうか‥不穏な終わり方でしたが‥仮に2期があったとしてどんなスタートをきるのか⁇

今期イチ押しの作品だったので少し残念な感じもしますが熱の冷めないうちに2期なり続編の発表を待ちたいですね。

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

『 星合の空 』 11話 ・ 感想 どの母親もヤバイ気がする‥

f:id:yrstmt:20191221051812j:image

 

やり始めて3カ月のお前があいつらに勝つことは200%ない

 

 

黄色い声援を浴びながら、 応援席の女子ファンに爽やかに手をふる人気者のジョイ。 眞己と柊真にとっては、どこかアウェイな空気が取り巻く。 しかも、高くて壁のようなジョイには中途半端な球は通用しない。 高い緊張感と、負けたくないという気持ちで焦る柊真に、 楽しもうと眞己は笑う。 “ダブルスは二人”…眞己と柊真はどんな方法でジョイに挑むのか…!? 今までとは異なる雰囲気で、眞己と柊真の地区大会初試合が開始する―! 公式サイトより

 

 

王寺アラシのキツイ一言でした。

しかし相手の五瀬兄弟は去年の全国チャンピオンですから当然と言えば当然ですよね。

チャンピオンを経験3カ月で倒す‥難しい展開です。

とは言え初めてのペアでの試合で勝ち続けている柊真と眞己、今回はダイジェストも交えてクライマックス寸前というところでしたね。

 

11話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

  • 日下部ジョイ
  • Cパート

 

 

 

日下部ジョイ

 

f:id:yrstmt:20191221051830j:image

 

ハーフでイケメン、恵まれた体格で未来を有望視されていた男。

実力もあり高い身体能力を発揮しますが、柊真、眞己ペアの前に苦戦し敗退してしまいます。

 

ソフトテニスを諦め卓球の道を目指す事を発言しています。

 

 

 

 

Cパート

 

f:id:yrstmt:20191221052859j:image

 

気になる試合の展開を吹っ飛ばしてしまう内容でした。

ラスト前にとんでもない発言、ちゃんと回収できるのか‥

 

 

母親と涼真の会話を文字にし考えてみようと思います。

 

 

母 「 やっと本当の気持ちに気付けたの あの子には悲しい思い をさせたけど これできっと‥ 」

 

涼真 「母さんがそうしたいならそうすればいいよ」 

 

母 「 ありがとう 涼真のお陰ね

 

涼真 「 あいつらは俺の大事な弟だから あの2人は何があっても 俺が守るよ 必ずね 」



1番気になったのは涼真の 弟が2人 の発言ですね。

当然1人は柊真であってもう1人は誰なのか⁇

ストーリーの展開からも眞己ではないかと思わせる。

これは眞己を弟のように可愛がっているという事かと思いましたが、わざわざ母親に言う言葉ではない気もします。

涼真と眞己に何かしらの血縁関係があるのか⁇しかし眞己には母も父もいる、幼少期のエピソードもあるし‥どうなのだろうか

 

 

他に気になった所として あの子には寂しい思いをさせた のあの子とは誰なのだろうか⁇

柊真なのかとも考えますが、いがみ合っていた2人が突然、分かり合えるとは思えないです。

 

f:id:yrstmt:20191221053546j:image

 

この女性は凛太朗の母親であろう人。

まさかとは思いますが涼真と柊真の母ではないですよね‥

寂しい思いは凛太朗にさせていた。しかし柊真が同級生ですし、この母親が涼真と柊真の義理の母親だとすると‥怒涛の展開になるので最終回にはありえないですね。

 

 

母さんがそうしたいなら のそうしたいは何⁇

上の話を繋げると新城と離婚して家を出る⁇そんな事はないですが、一応書いてみました。

母親は涼真のお陰と言っていて、この事を後押ししたのは涼真であろうという事。

 

 

涼真の 何があっても守る という言葉。

母親がいなくなりそうな雰囲気があるのでこれからは俺がこの家を守る。といった意味合いもあると思いますが、涼真の顔が妙に険しいんですよね。

ここは眞己の父親からなのではないかと思われます。京終は新城家に接触しているのだろうか⁇

 

f:id:yrstmt:20191221052726j:image

 

 

 

 

 

感想

 

最終回を前に謎が深くなりましたね。っていうかちゃんとまとまるのかと思ってしまいますが大丈夫なのだろうか‥

ソフトテニス部の廃部の件はなくなりそうで、練習をやらなかった部員が眞己の加入により練習し試合に勝つ事を証明しましたね。部としての問題は最後の試合結果を待たずとも決着しましたが問題なのはみんなの家族ですよ。

展開的に柊真の家族がハッピーエンドになるかは分かりませんが何かしらの動きはありそうです。

凛太朗も今話であのようなシーンがあったので結果を知りたいですね。

やはり眞己の父、京終はどう絡んでいくのか、この3つは知りたいです。

京終が当分、出てきていない事が少し怖いですが‥

 

次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

『 星合の空 』10話 ・ 感想 「 あの時、涼真が余計な事をしなければ 」

f:id:yrstmt:20191214051319j:image

 

母親のセリフに言葉を失う柊真

 

 

試合まで一か月を切った大事な時、男子ソフトテニス部に衝撃が走る―…!
突然起こった不運に全員が戸惑う。
驚き、焦り、不安などから溢れ出すネガティブな言葉…。
しかし、晋吾がそれを打ち破るように声を張り上げた!
勝利への強い願いを持ってメンバーを奮い立たせる晋吾…
“勝利の舞い”で気合を入れた。
そして…いよいよメンバーにとって、運命の日がやってくる。
地区大会で男子ソフトテニス部は初勝利を掴めるのか!? 公式サイトより

 

 

今回は地区大会での胸アツな試合がメインでした。残り2話ですが、何故⁇新キャラが出てきたのか⁇要所に伏線らしいものが出てきましたが全て回収できるのでしょうか⁇

 

 

10話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

  • 太洋の両親
  • 柊真の苛立ち
  • その他

 

 

 

太洋の両親

 

f:id:yrstmt:20191214052114j:image

 

ここで登場しました。

ソフトテニス部の最後の家族です。他の部員の親の問題と比べると問題アリとは言い難いですがけっこうな過保護だと思われます。

 

怪我しないでほどほどに

負けたって太洋は悪くない

そんな事言うなんてびっくりだ

 

可愛がりが普通ではないのかとも最初は思いましたが、他に比べると問題ナシです。

優しく甘く育てられているのかもしれませんが太洋はいい子に育ってるように見えます。

 

 

 

柊真の苛立ち

 

これまでも怒りっぽいとかキレてるとか言われている柊真ですが今回もイライラしていました。

 

 

五瀬兄弟

 

f:id:yrstmt:20191214070816j:image 

五瀬兄弟の口から兄の涼真の事が話されます。

五瀬とすると柊真が全国二連覇した涼真の弟というのは分かってはいませんよね。

この兄弟はこの事を言うためだけに登場したのか⁇登場機会はあるのか‥

 

何故⁇柊真はイラッとしたのだろうか⁇

  • 涼真に対する劣等感⁇

 

 

涼真

 

f:id:yrstmt:20191214070841j:image

眞己の事を飲み込みも早く、センスがあると褒める涼真に柊真は「 涼真は昔から眞己の事ばっかりだよな 」と発言している。

 

何故⁇柊真はイラッとしたのだろうか⁇

  • 眞己に対する嫉妬心⁇
  • 涼真に認められたい⁇

 

 

母親

 

f:id:yrstmt:20191214070904j:image

毎回の事ながら口論をする2人。

母親の「 あなたの母親になりたくなかった 」の発言がありました。

私は新条家は父親の連れ子の柊真と母親の連れ子の涼真の再婚による家族という仮説をたてていたのですが、その後の「 涼真が余計な事をしなければ 」と意味深な言葉でよく分からなくなりました。

 

何故⁇柊真はイラッとしたのだろうか⁇

  • 母親が認めてくれない⁇

 

 

家族に対する苛立ちはやはり承認欲求だろか、学校ではクラス長を務め部活でも弱小ながらもソフトテニス部の部長と認められているが家ではそうではない‥試合に勝てばなにかが変わるのか⁇

太洋の家庭とは真逆と言ってもいいかもしれませんね

 

 

その他

 

f:id:yrstmt:20191214084201j:image

産みの母親が会いたいとの申し出。

凛太郎はどうする⁇

会いたい気持ちもあるかもしれないが育ての親への遠慮もありそうな

 

 

f:id:yrstmt:20191214084530j:image

 

覚悟⁇を決め美術準備室に入る柊真。

その先にいるのは顧問の桜井、どんな会話をしたのだろうか⁇

 

 

 

 

感想

 

残り2話。どうやってまとめるんだろうか‥

内容が盛り沢山すぎて2クールを1クールに無理くりまとめた感が強いです。

せめて柊真の家庭の謎は知りたいですね。眞己の家もどうにかしてほしいが‥難しそうですね。最近は父親も出てきてませんしね。

とは言え次回の試合に期待したいですね。

 

来週も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会

 

 

『 星合の空 』 出てきた車を特定してみる

 

星合の空 』に出てきた車を特定してみます。

 

 

 

桜井先生の車

 

f:id:yrstmt:20191207063550j:image

f:id:yrstmt:20191207065314j:image

 

フィアット・パンダ

f:id:yrstmt:20191207063752j:image

ウィキペディアより

 

初期型、旧車ですね。

先生の横の車はトヨタ エスティマです。

 

 

 

 

翅の家の車

 

f:id:yrstmt:20191207064133j:image

 

トヨタ ルーミー・タンク

f:id:yrstmt:20191207064905j:image

トヨタ自動車WEBサイトより

 

5人家族で5人乗り。育ち盛りの3人兄弟にはやや狭めかもですね。

 

 

 

晋吾の家の車

 

f:id:yrstmt:20191207065152j:image

f:id:yrstmt:20191207065218j:image

 

ホンダ インサイト

f:id:yrstmt:20191207185616j:image

Honda公式より

 

ホンダのハイブリッド車です。

横の救急車は日産のNV350です。

 

 

 

通りすがりの車

 

f:id:yrstmt:20191207190830j:image

f:id:yrstmt:20191207190930j:image

 

トヨタ クラウン

f:id:yrstmt:20191207191058j:image

トヨタ自動車WEBサイトより

 

2度、出てきました。

横を走るタクシーはトヨタ コンフォートですね。

 

f:id:yrstmt:20191208120847j:image

 

三菱ekワゴン

f:id:yrstmt:20191208121717j:image

三菱自動車公式中古自動車サイトより

 

テールランプの色が違いますがおそらくこの車だと思われます。

 

 

 

 

 

『 星合の空 』 9話 ・ 感想 「過干渉も立派な虐待」

f:id:yrstmt:20191207060824j:image

 

父親なんて家の事なんて興味ないさ

 

 

晋吾と杏は仲の良い兄妹。
大好きな晋吾の試合を見たい杏は、
今度の日曜日に学校へ見学に行きたいとお願いする。
そんな杏の気持ちを汲んで二人の父は賛成してくれるが、
杏の母だけは顔をしかめ…。
その頃、直央も相変わらず、母にソフトテニスを辞めるよう強要されていた。
心ない母の言葉を聞くたび、直央の心と表情は冷えていく。
そんな、それぞれの事情を抱えながら女子部と強化試合を行う当日、
ある事件が起こる―…。 公式サイトより

 

 

今回は 翅 晋吾 直央 の話でした。前回、Cパートの悠汰にはほぼ触れませんでしたね。

ここに来てまだ闇が深くなってきました。あと3話で終わらせられるのでしょうか‥間違いなくハッピーエンドは無さそうな‥

 

9話、思いついた事を書き出したいと思います。

 

 

 

 

  • 翅の家族
  • 晋吾の家族
  • 直央の家族
  • 夏南子の行動

 

 

 

翅の家族

 

f:id:yrstmt:20191207060944j:image

家族構成は父母 兄2人、3人兄弟の末っ子。

兄2人はサッカーをしていて仲がいいが父親との関係が悪い。

原因はサッカーを辞めた事、根性がないとの事。兄2人と比べられ末っ子の葛藤だろうか‥晋吾曰く、サッカーは上手いらしい。

 

f:id:yrstmt:20191207061004j:image

父親と口論になり、階段で平手打ちを受け転んで手首を骨折してしまう。

そのまま家を出て晋吾の父親に車で病院に送ってもらいます。

 

翅は兄弟との関係性はいいのですが父親と‥母親も特に悪そうではありませんでしたね。

兄弟で楽しく雑談している間に父親が入ってくると会話が止まりました。翅と父親の関係を分かったうえで黙ってしまったのだろうか‥兄2人も父親に恐れているのか

この父親だが翅の態度が悪かったとしても階段で口論はどうかと思う。ただでさえ危険な場所での平手打ち‥その後立ち尽くしています。翅に手を上げたのは初めてという感じがしましたが、とりあえず追いかけろよと思いましたね。

その後、登場はありませんでしたが翅は2カ月はラケットが持てないので大会は絶望的です。

サッカーで兄への劣等感から挫折しヤル気を見せたソフトテニスでも‥典型的な人ならグレますね。

 

 

 

晋吾の家族

 

f:id:yrstmt:20191207061028j:image

家族構成は父母 妹。

母は義母であり関係性はあまり良くない‥が晋吾は気を使っているが義母は嫌っている。妹のアンからはかなり好かれているが母親からするとそれもおもしろくないらしい。

 

f:id:yrstmt:20191207061124j:image

晋吾がいない時に「 あの子がいないと静かでいい 」などの嫌味なセリフが目立つ。

父親は弱くはないが2人に気を遣っているように思える。

 

晋吾本人はムードメーカーで盛り上げ役であるが義母からのストレスは半端じゃないと思われる。性格的にも歪まず素直に育っている。

今回、もしアンに何かがあったら‥と思うと‥コワイ話ではある。

 

 

 

 

直央の家族

 

f:id:yrstmt:20191207061148j:image

家族構成は父母 直央の3人。

母親は学校にクレームを出す有名なモンスターペアレント

 

f:id:yrstmt:20191207061216j:image

父親は今回、初登場だがセリフはなし、というか家族の会話が一切ない。出勤時も1人で出て行くという‥ スタイル。朝食も父親だけは違うものを食べており、完全に 夫婦仲は破綻している と思われます。

その歪みが母親から直央の闇を作り上げているのではないだろうか

 

f:id:yrstmt:20191207061259j:image

今回の直央の行動は許される行為ではないがカギを閉めるだけでよかった。何か狂気的にエスカレートして自分よりも弱いものを‥直央の事はまた別でまとめたいと思います。

 

 

 

 

夏南子の行動

 

f:id:yrstmt:20191207061322j:image

学校内でアンがいなくなった事を知り、校内を走って探します。これまでの夏南子には見られない動きでしたがその辺は女子といったところか‥しかし見つからず、助けを求めたのは 凜太朗 。

 

f:id:yrstmt:20191207061338j:image

そこには柊真や樹もいたが何故⁇凜太朗だったのか‥

クラスメイトで一緒に帰っている眞己、柊真、悠汰ではなかった。

呼び方も名前を呼び捨てにしています。他の部員は苗字をくんづけだったような‥この状態で恋愛にはいかないだろうが、少し気になったので取り上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

今回も深かったです。ソフトテニス部の家庭内に問題がありすぎですね。とりあえず太陽の家だけでもまともであってほしい‥

冒頭にも触れた柊真のセリフ「 父親なんて‥ 」がとても気になりました。まだ登場していない父親、明らかに裕福な家庭の父親の職業とは⁇柊真の歪みの原因がそこにあるのだろうか‥

 

f:id:yrstmt:20191207061412j:image

f:id:yrstmt:20191207061425j:image

最終回はコレで終わらせるのでしょうか⁇登場人物の家や抱えている闇は残りの話数ではどうにもならないし‥

 

次回も楽しみです。

 

 

 

 

 

 

画像は

©赤根和樹エイトビット/星合の空製作委員会